高市早苗の病気は?旦那と離婚!子供は養子?事務所は?バイク好き?

2021年9月8日政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の高市早苗氏。

 

1961年生まれで、出身地は奈良県。

 

11

 

学歴は、奈良市立あやめ池小学校 (後に橿原市立畝傍南小学校へ転校)、橿原市立畝傍中学校、 奈良県立畝傍高校、神戸大学経営学部経営学科を卒業されました。

 

大学卒業後は松下政経塾で学び、その後アメリカへ渡り下院議員の事務所でアメリカ立法の調査や分析を行っていたそうです。

 

帰国後は大学の助手やテレビ番組のメインキャスターを務めるなど活躍。

 

1993年の第40回衆議院選挙で初当選し、現在に至ります。

 

 

では、本題です。

 

 

高市早苗病気は何?

 

常に、元気に活躍している…、そんなイメージの高市早苗氏(自民党)ですが、まさか病気、それも「関節リウマチ」という難病と闘っておられるとは気がつきませんでした。

 

この病気は、全国に100万人近い患者がいると言われ、免疫異常によって関節痛が起こったり、徐々に関節が変形してしまう病気なのだそうです。

 

また血の巡りが悪くなる傾向があり、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞といった、生命にかかわる大きな病気を引き起こす可能性があるということです。

 

最初に異常を感じたのは、2009年の総選挙の前だったそうです。

 

当時は、1日500件くらい訪ね歩いていたので、その激務の影響で、膝に激痛などが起こっていると始めは思っていたそうです。

 

しかし、関節の激痛は収まることはなく、さらに手の指の曲げ伸ばしも上手くいかなくなったそうです。

 

あまりに関節が痛むので、病院で診察してもらったところ、関節リウマチの可能性が高いと診断されました。

 

2014年の年末に行われた総選挙では、党の広報本部長としての役割も担っており、連日の激務が続きました。

 

パソコンで入力作業をしていると、再び激痛が収まらなくなり、再度精密検査。

 

検査の結果、手関節に骨浸食が見られ、このまま病状が進行すると、車いすによる生活を覚悟しなければならない、と言われたそうです。

 

そんな苦境に立たされながらも、「立法活動なら、充分に続けられる」と高市氏はコメントしたそうです。

 

ど根性議員ですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

岸田文雄の夫人と息子は?イケメンで人気?酒豪?総理に?血液型と英語力は?

河野太郎は重度のアトピー?英語が流暢?帰化ネタに喝!息子は一平?

 

<ads by Rakuten>

 

旦那離婚

 

高市氏は2004年に結婚しました。

 

旦那は同じく自民党議員の山本拓氏。

 

2

 

 

このため、戸籍名は旦那の苗字である山本早苗さんといいます。

 

山本拓氏との出会いのきっかけは、高市氏が落選したこと!?だそうです。

 

落選した際に、慰めの電話をくれたのがきっかけで、自分にできることがあればと声をかけてくれたのだそうです。

 

その際に高市氏の秘書を務めていた実弟の就職先を探していることを知り、山本氏は自身の秘書にと受け入れます。

 

高市氏の弟は6歳年下であり、幼い頃より両親が共働きであったため、早苗氏が母親のように弟に接してきたそうです。

 

何より大切な弟を受け入れてくれたことがうれしかったことでしょう。

 

さらに山本氏が高市氏が母親に落選中に結婚相手を探しなさいといわれていることを知ります。

 

そこで、山本氏は「自身はバツイチだが、その結婚相手に立候補したい」と名乗り出たそうです。

 

登場人物が政治家になりますが、一つのドラマ作品ができあがりそうな出会いですね。

 

円満夫婦の議員として広く知られていましたが…!?

 

 

2017年7月、離婚とのニュースが流れます。

 

離婚の理由はプライベートでの付き合いは円満でしたが、政策面で対立してしまったようです。

 

お互いの政治観を尊重しての離婚という選択だったそうです。

 

次の項目でお伝えしますが、子供も成人されているようですので、夫婦それぞれが自分の人生を生きる選択をすることも素敵な話かな?と思います。

 

今回は離婚だけの話で、政策面での価値観が違うからと言ってどちらかが離島するという話ではないようです。

 

子供養子?

 

高市氏の公式HPのプロフィールに、「プライベートで嬉しかったこと」という項目に、と甥の誕生とあります。

 

がいるということは、もちろん子供がいるわけですが、養子なのだそうです。

 

結婚は43歳頃で、晩婚ではありましたが、子供をまだ望める年齢ではありました。

 

しかし2007年1月に、柳沢伯夫厚労相が「女性は産む機械」との発言を行った際には、「私は子供を授かれない体なので、機械なら不良品になってしまう」と、強く反発のコメントをしています。

 

なにか身体的な理由で諦めざるを得なかったのでしょうか?

 

第1次安倍内閣では、内閣府特命担当大臣として、少子化対策にも関わっていました。

 

自身の経験も生かすこともあったのかもしれませんね。

 

不妊治療は、特に女性が苦痛をともない、また治療費も高額という二重苦と言われています。

 

不妊治療無償化が、早期実現しますように。

 

 

事務所はどこ?

 

高市氏は、奈良県奈良市で誕生しています。

 

事務所は、地元奈良県の生駒市にあります。

 

ちなみに2015年3月現在の、国会事務所は衆議院第一議員会館903号室なのだそうです。

 

バイク好きなの?

 

高市氏は自伝の中で、高校時代は禁止されているバイクで通学し、時に授業をさぼって屋上で空を眺めていたと語っています。

 

やや枠にとらわれない、おてんばな少女時代を過ごしていたようです(笑)。

 

他にも学生時代に、好きなバイク(愛車はZ400GP)で走り回ることに熱中していました、と明かしています。

 

3

 

よほど、バイクが好きなのですね。

 

今回はここまでです。

高市早苗さんが国民のために活躍してくれることを期待します。

次の記事もおたのしみに!