小野田紀美も二重国籍!父親の仕事は?北区とは?結婚は?身長は?

政治家として活躍の小野田紀美(きみ)さん。

2016年7月に行われた「第24回参議院選挙」にて初当選した自民党所属の議員です。

では、本題です。

小野田紀美二重国籍!についてです。

2016年民進党の代表を選ぶ際、候補者の一人であった蓮舫氏に日本と台湾の二重国籍では?という疑惑が生じ、世間を賑わわせることとなりました。

「国賊」といわんばかりに、一時的にかなりのバッシング報道が続きました。

個人的には二重国籍問題に関係ない議員でも、売国的な発言をされる方がいるのでは?と思う方もいますけど…。

そして、同年10月また新たに二重国籍が判明したのが小野田紀美さんでした。

自身は、シカゴ生まれ。

1歳の頃に母親の実家がある瀬戸内市に帰国しました。

25歳前後に一度外務省に国籍確認をされていたのだそうです。

その際には、パスポートや戸籍謄本が日本となっているのなら、日本国籍であるといった説明をうけたということです。

さらに2016年の参議院選挙に出馬するにあたり、改めて国籍を確認。

改めて2015年7月までに日本国籍選択と米国籍放棄手続きをしたそうなのです。

しかし、これは日本での手続きだけだったことで、アメリカの方へもなんらかの手続きをする必要があったということです。

今回の蓮舫氏の問題に引っ張られるように、話題として挙がってしまったようですね。

個人的には、日本国民にマイナスとなるような政治活動をしなければ辞任する必要はないと思います。

しっかり、政治の行方を見張りましょうね。

続いては、父親の仕事は?

母親は日本人ということで、アメリカ人でシカゴ住まいと思われる父親のお仕事が気になりました。

ちなみに母親の実家は農家なのだそうです。

いろいろ調べたのですが、父親の職業はわかりませんでした。

1歳で父子離れ離れとなると、お互いに寂しく思うこともあったかもしれませんね。

小野田氏は、自身の母子家庭で育った経験も政治に生かしたいと考えているようです。

<Ads by Rakuten>

続いては、北区とは?についてです。

小野田氏に関する「北区」とは、小野田氏が参議院議員となる前に東京都北区の区議を務めていたということです。

2011年に初当選で2選されています。

区議となる前はゲーム制作・CD制作を行っている会社に努めていました。

ということで、小野田氏の経歴というと、農家、学生、会社員、区議、参議院議員という流れとなっています。

様々な分野で学んだこと、政治の世界で生かすことが出来るといいですね。

続いては、結婚は?についてです。

小野田氏は1982年生まれですので、2016年12月には34歳となります。

結婚について気になる年齢となってくるのですが、2016年現在独身なのだそうです。

小野田氏は小学生の頃からすでに政治家を志していたといいます。

このため、参議院議員として初登庁の際には「国と結婚する気持ちで」と、ウェディングドレスを意識して白いスーツを着て登庁されたのだそうです。

面白い発想もされる方なのですね。

続いては、身長は?についてです。

身長は170cm。

やはり、父親がアメリカ人のハーフということもあって、遺伝のためか高身長ですね。

今回はここまでです。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!