間瀬翔太のブログは?結婚は?現在病気は?はうたの由来!イケメン画像!

俳優

俳優として活躍の間瀬翔太(ませしょうた)さん。

 

芸能界入りは、自身が17歳の頃に代々木公園でスカウトされ、アイドル歌手としてデビューされています。

 

アイドルグループ名は「BLIZZARD(ブリザド)」。

 

メインボーカルとして活躍されていました。

 

 

間瀬翔太のブログは?

 

間瀬翔太さんは、アメブロにブログを開設されています。

 

ブログの題名は「しょッこり しょうた」。

 

2008年のブログ開設からコンスタントに投稿されていますが、2019年はかなりこまめな更新が見られます。

 

画像も満載ですので是非、ご覧くださいね。

 

 

彼女と結婚は?

 

17歳のデビューから気づけば、間瀬翔太さんの年齢は30歳を過ぎていたのですね。

 

彼女の存在や結婚の話題が気になる年齢となってきたのでしょうか(笑)?

 

2019年11月の間瀬さんのブログを拝見すると、まだ結婚されていないことがわかりました。

 

彼女についても、これまで仲間と何気なく楽しく遊んでいるうちに自然と素敵な出会いが…と考えていたようです。

 

しかし、今回難病と闘うことになり、新たな悩みとして自分のような病気のリスクのある人を理解して付き合ってくれる人はいるのだろうか?とコメントされています。

 

考え方が裏表を感じず、まっすぐに生きていいる印象の間瀬さんですから、自身の病気を理解して支えてくれるご縁があると願っております。

 

男気ある間瀬さんなら、彼女に支えられっぱなしではなく、きちんと彼女を守る包容力もあることでしょう。

 

病気あるなしにかかわらず、結婚はお互い支えあう気持ちが大切ですものね。

 

<ads by Rakuten>

 

現在病気は?難病指定署名のお願い!

 

2019年、10万人に1人という「難病脳動静脈奇形」という難病であることを公表されました。

 

(↓次、ショッキングな画像がありますのでご注意を)

 

 

 

 

これまで芸能界でこの難病になった方はいらっしゃらないというほど、まれな病気のようです。

 

2019年7月20日に入院、 手術をして8月18日に退院。

 

約1ヶ月 の療養生活を強いられました。

 

「脳動脈奇形」は小児では現在難病指定で医療女性が受けられるということですが、成人には適用がないそうです。

 

しかし、病気のリスクがある分、医療費や復帰後の雇用問題など多くの金銭的な負担を強いられるため、間瀬さんは成人においても難病指定をしてもらえるよう現在署名活動をしています。

 

10万人に1人の難病【脳動静脈奇形】を難病指定して下さい!」←署名はこちらから!

 

今回は、署名だけですので金銭的な支援を求める内容ではありませんので、関心を持たれた方、賛同いただける方はぜひ上記リンクより詳しい説明をご覧くださいね。

 

 

「はうた」というニックネームの由来は!

 

翔太さんのブログやツイッターに「(はうた)」と書かれています。

 

はうた、というのは翔太さんのニックネームです。

 

はうたというニックネームの由来は、もとより字が汚かったということで、問診票の名前に「しょうた」と書いたのですが、「し」と「ょ」が一緒にされ、受付の人には「は」という文字に見えたようで、

 

「ませ、はうたさ~ん!」と呼ばれたそうです(笑)。

 

つらい病気での受診でしたが、つかのまクスっと笑ってしまうエピソードですね。

 

 

イケメン画像!

 

間瀬翔太さんのブログにこんなつぶやきが見られましたので、「イケメン」項目を作成いたしました(笑)。

 

 

では、さっそくご覧ください。

 

間瀬翔太さんのイケメン画像!

 

 

 

先ほどの手術直後の画像は大変ショッキングですが、手術後現在はしっかりイケメンに戻っていますね!

 

間瀬翔太さんのインスタ@shota_maseにはもっとたくさんのイケメン画像がありますので、ぜひご覧くださいね。

今回はここまでです。
これからも、間瀬翔太さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)