梅野隆太郎の年俸・契約更改は?嫁と子供と母は?インスタや登場曲は?

スポーツ

 

プロ野球選手として活躍の梅野隆太郎(うめのりゅうたろう)さん。

 

阪神タイガースの正捕手として活躍中です。

 

 

小学校2年生から父親がコーチしていた少年野球チームに入り、4年生から捕手として活躍。

 

中学時代も捕手で4番を務め、春季ジャパンリーグで2年連続優勝するなど、チームを勝利へけん引し続けています。

 

福岡工大城東高校及び福岡高校でも主将を務めました。

 

そして、2013年のドラフト会議で4巡目に指名を受け、契約金4,000万円、推定年俸850万円で阪神タイガース入団されました。

 

 

梅野隆太郎の年俸・契約更改は?

 

2018年に引き続き2019年も開幕マスクを務め、シーズン当初から期待度の高かった梅野隆太郎さん。

 

2019年に行われた契約更改では、5000万円アップの推定年俸1億円でサインとなりました。

 

 

プロ6年目となった2019年のシーズンは129試合に出場。

 

打率は、2割6分6厘、本塁打は9本で59打点。

 

 

 

「マイナビオールスターゲーム2019」でもセ・リーグ捕手部門で選出されるなど、ファンからの信頼の厚さも感じます。

 

また2年連続のゴールデングラブ賞も獲得!

 

 

ファンもしっかりシーズンを通して投手を支えてくれたので文句なしの年俸!と高評価。

 

この年俸は、選手としてもかなりモチベーションが上がっていることでしょう~。

 

来期もファンを楽しませてくれそうで、期待が膨らみますね!

 

 

嫁と子供は?

 

 梅野隆太郎選手は、2017年に結婚されました。

 

お嫁さんとなった方は、福岡県出身の一般女性。

 

 

二人の出会いは、2012年に知人の紹介でした。

 

梅野選手は福岡大学の3年の頃。

 

年上女房ということで、出会ったときにはすでに奥様は美容師として勤務されていました。

 

その後彼女は美容師をやめ、「アスリートフードマイスター」の資格も取得するなど、梅野選手を全面サポート。

 

結婚したことについて梅野選手は、

 

「野球に集中できる環境を作ってもらっているし、その分、結果を残さないといけない。もう独りじゃないんで。」

 

と、コメント。

 

チームを支える梅野選手をさらに奥様がしっかりと支えていることで、安定した活躍ができているのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

母は幼い頃に亡くなっていた!

 

梅野選手の母親は、小学4年の春に卵巣がんで他界されています。

 

享年34歳という若さでした。

 

母親の50回目の誕生日となる日に婚姻届を提出されています。

 

「母がいなければ、こうやって毎日、ユニホームを着て、野球をできていない。プロ野球選手になれたことも、結婚できることも、すべては産んでくれた母のおかげ。感謝の思いしかない。開幕前という大事な時期ですが、母の誕生日に婚姻届を提出して、自分の中で、今季に懸ける気持ちも、より強くなっている。母も、きっと喜んでくれていると思います。」

スポニチアネックス 2017年3月21日 より引用)

 

色々な人に感謝をして活躍されているのですね。

 

 

インスタや登場曲は?

 

梅野選手はインスタを開設しています。

 

インスタのアカウント名は「@ ryutaro_umeno_official」。

 

フォロワー数は10万人超え!

 

多くのファンに愛されているのですね。

 

そして、登場曲についてですが、2017年よりBigfumi(ビッグフミ)の「Life」を選曲されています。

 

 

宮崎県出身のBigfumiこと大川内文哉さん。

 

福岡大学の後輩つながりだったのですね。

 

今回はここまでです。
これからも、梅野隆太郎さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)