草笛光子宝塚出身?旦那や妹は?若い頃きれい画像!現在年齢は?中谷美紀が弔辞を?

女優

女優として活躍の草笛光子さん。

 

1933年生まれで、出身地は神奈川県横浜市。

 

 

学歴は、横浜市立斎藤分国民学校を卒業後、横浜第一高等女学校(現在の神奈川県立横浜平沼高校)を中退し芸能界へ。

 

高校では、同じく女優として活躍の岸恵子さんが一学年上に在籍しており、創作ダンス部で一緒だったそうです。

 

1999年には、紫綬褒章を受章するほどの名女優。どんな人生だったのでしょうか。

 

 

草笛光子宝塚出身?

 

草笛光子さんの名前を検索すると「宝塚」という関連ワードが見られますが、草笛光子さんは宝塚出身ではありません。

 

1950年に松竹歌劇団(SKD)にメンバ入り(54年退団)したことが芸能界の入り口でした。

 

友人に誘われたことでオーディションに参加し、60倍という高倍率の中、「10年に1人の大型新人」といわれるほどの評価を得て合格しています。

 

しかし当時は、譜面を読むこともできない状態でしたが、努力を重ね松竹のトップスターとして活躍されました。

 

 

旦那や妹は?

 

草笛光子さんは、1960年に結婚。

 

旦那様は、芥川龍之介の三男である芥川也寸志氏。

 

 

芥川也寸志氏の方は再婚でした。

 

しかし、結婚生活は長くはなく、1962年に離婚しています。

 

離婚理由は芥川也寸志氏の子供とうまく打ち解けることができなかったとか、女性関係の問題とか、嫁姑問題とか、草笛光子さんのお仕事が忙しかったので、芥川也寸志氏が孤独に感じてしまったなど色々といわれています。

 

二人の間には子供はいないようですね。

 

そして、妹についてですが草笛光子さんの妹は富田恵子さん。

 

ちなみに草笛光子さんの兄弟にはあと弟がおり、弟は富田直幹さんと言って占い師をされているそうです。

 

<ads by Rakuten>

 

若い頃きれい画像!現在年齢は?

 

草笛光子さんの現在年齢は80歳代後半となっています。

 

2021年には、88歳の米寿を迎えられています。

 

 

現在も変わらぬ美しさの草笛光子さんですが、若い頃はいっそう輝いていたことでしょう。

 

では、ご覧ください。

 

草笛光子さんの若い頃画像!←こちらから

 

美しさや体力づくりのため、パーソナルトレーナー指導の下、バランスボールに乗ったり、筋トレや加圧トレーニングなどにはげんでいるのだそうです。

 

気持ちが落ち込んでいたり、何もしたくないと思うときほど、体を動かそう!と、自分にムチを打つのだそう。

 

トレーニングの結果、違いが分かるから苦しくてもやり続けているということです。

 

年齢関係なく、努力を積み重ねることで、いつまでも美しくあり続けることができるのですね。

 

見習いたいものです(笑)。

 

 

中谷美紀が弔辞を?

 

2021年にフジテレビ系列で放送のトーク番組「ボクらの時代」に草笛光子さんと中谷美紀さんと土屋太鳳さんがゲスト出演。

 

冒頭で草笛光子さんが中谷美紀さんに自身の弔辞を書かれたと土屋太鳳さんに話し始めました。

 

 

一応説明しますが、「弔辞」って、お亡くなりになった時に読む文です。

 

大女優にそ、そんな…と思いますが、2013年に三谷幸喜さん演出の「ロスト・イン・ヨンカーズ」で親子役で共演して以来、深い絆で結ばれているようで、普段、中谷美紀さんは草笛光子さんの事を「お母さん」と呼んでいるそうです。

 

その弔辞は、もともと演劇雑誌「悲劇喜劇」の草笛光子さん特集の時に寄稿したもの。

 

中谷美紀さんのブログに草笛光子さんへの弔辞全文が記載されています→こちらから

 

ユーモアあふれる内容で、本当に草笛光子さんの事が大好きであることが伝わってきますね。

 

その内容の一部には「たとえ人類が滅亡しても、ゴキブリとお母さんだけは生きてる。」と書かれているんだそう。

 

多くの後輩俳優達に慕われているのですね。

 

今回はここまでです。
これからも、草笛光子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)