三田村邦彦のおとな旅!息子はアノ俳優!元嫁の現在は?リュックとは?

俳優

俳優として活躍の三田村邦彦さん。

 

出身地は新潟県で、実家は地主だったということでおぼっちゃま育ち。

 

両親は三田村邦彦さんに医者になって欲しかったそうですが、本人は幼少期に主役の桃太郎を演じることができなかった悔しさから、将来役者になると決めていたのだそう。

 

大学受験はわざと白紙に近い状態で提出し、予備校に通うという名目で上京。

 

いくつかの劇団に落とされながらも、劇団青俳養成所を経て劇団青俳に所属。

 

そして、村上龍さんのデビュー作品でもある小説「限りなく透明に近いブルー」の映画版(1979年公開)の主役に抜擢。

 

興行収入は振るいませんでしたが、今となっては村上龍さんにとっても、三田村邦彦さんにとってもお互いの知名度を上げた代表作と言える作品なのかもしれません。

 

 

三田村邦彦のおとな旅!

 

テレビ大阪で製作の旅番組「おとな旅あるき旅」。

 

 

毎週土曜日の週一度の放送ですが、2019年に500回目の放送となりました。

 

おとな旅の放送開始は、2009年からですから、ちょうど10年目に500目の放送があったのですね。

 

三田村邦彦さんは、初回番組に出演されていましたが、現在のように旅にはでておらず番組のナビゲーターとして登場していました。

 

エンディング曲は三田村邦彦さん自身の曲が選曲されるなど、番組への貢献度はかなり高いようですね。

 

ぜひ、ごらんくださいね。

 

 

息子はアノ俳優!

 

三田村邦彦さんには、息子が3人います。

 

長男は、1981年に誕生の俳優の三田村瞬さんで、二男さんは1982年に誕生し、俳優にはならずに一般人なのだそう。

 

そして3男は、1988年に誕生の俳優の中山麻聖さんです。

 

 

中山麻聖さんとは2012年公開の映画「アノソラノアオ」で、親子初共演を果たしています。

 

それにしても、イケメンな息子ですね!

 

<ads by Rakuten>

 

元嫁の現在は?

 

元嫁という見出しの通り、三田村邦彦さんは「バツイチ」です。

 

元嫁は1980年に結婚した女優の中山麻理さん。

 

中山麻理さんの方が5歳年上。

 

二人の出会いは、先ほどお伝えした映画「限りなく透明に近いブルー」で恋人役を演じたことからでした。

 

しかし、1999年に離婚。

 

1996年には、舞台「宮沢賢治」で共演した女優の高橋かおりさんとの不倫しているのでは?と噂が流れました。

 

その時、三田村さんは「年齢が離れすぎているから、もし24時間一緒にいても手を出しませんよ。」不倫を否定するコメントをされています。

 

しかし、2000万円の損害賠償請求される泥沼裁判となりました。

 

三田村邦彦さんと高橋かおりさんを尾行し、一夜を共にしていることを突き止めたり、二人の電話を盗聴・録音されていたそう。

 

離婚調停は3年間にも及びました。

 

高橋かおりさんと交際はあったかなかったか確証には至りませんが、再婚には至りませんでした。

 

そんな過去のトラウマからなのか、現在の奥様とは5年間交際をし、1年間同棲をしたのちに結婚に至っています。

 

そして2015年には、三田村さんにとって初めての女の子供が誕生しています。

 

現在の奥様は、元テレビ番組の制作に携わる会社にお勤めだった方なのだそう。

 

年の差なんと26歳違います。

 

高橋かおりとの方が年齢差が少なかったですね…。

 

現在の奥様と結婚後は、不倫報道などは起こっていませんので、モテ男の三田村邦彦さんもさすがに一人の女性を大切にされているのですね。

 

 

リュックとは?

 

「おとな旅あるき旅」で、奈良を訪れた時に革でできたネイビー色のリュックを購入。

 

その後、同じかばん屋さんでオレンジ色のリュックに世代交代。

 

番組でもそのリュックを背負って登場するなど愛用されています。

 

気になる方は「三田村邦彦 リュック」で検索してみてくださいね~。

 

今回はここまでです。
これからも、三田村邦彦さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)