宮崎美子結婚や子供は?水着画像!劣化・老けたの?年齢は?何が嫌いなの?

2017年10月10日女優

女優として活躍中の宮崎美子さん。

 

 

1

 

 

2009年に、漢字検定1級に合格し、クイズ番組では、現役大学生に劣らず、名解答を見せる等、「クイズ女王」と呼ばれ、インテリ女優でもあります。

 

 

大学は地元の熊本大学を卒業されています。

 

 

大学3年の頃に、篠山紀信さんが撮影の画像が表紙を飾るという、週刊朝日の「キャンパスの春」という企画に応募し、採用されます。

 

 

1

 

 

清楚な可愛らしさがありますね。

 

 

これが注目されるきっかけとなり、表紙を飾った同年には、ミノルタ(コニカミノルタ株式会社)のカメラのCMに出演。

 

 

「いまのきみはピカピカに光って」という、斉藤哲夫さんの名曲(オリコン最高9位)が流れるCMです。

 

 

1

 

 

今でも、お宝映像的に番組に取り上げられることもある、宮崎さんが、ジーパン・Tシャツ姿から、水着になるという映像のCMで、一挙に知名度を挙げました。

 

 

さらに同年10月にはドラマ「元気です」で主演デビューするなど、輝かしいスタートをしました。

 

 

では、本題です。

 

 

宮崎美子 結婚や子供は?についてです。

 

 

宮崎さんは1989年にご結婚されています。

 

 

結婚のお相手はディレクターとして活躍の上川信廣さん。

 

 

3

 

 

二人の出会いは、1981年にTBS系列で放送された「2年B組仙八先生」のドラマに宮崎さんが出演し、その時に上川信廣さんが、アシスタントディレクターだったそうです。

 

 

しかし、すぐにはお付き合いとはならず、4年後の1985年阪神タイガース優勝の年にお付き合いがスタートしたそうです。

 

 

現在の変わらずの熱烈阪神ファンなのだそうですね。

 

 

優勝の盛り上がりそのままに、お付き合いもはじまったのでしょうか(笑)。

 

 

4年の交際の後に結婚したのですが、残念ながら、わずか1年4か月で離婚となりました。

 

 

離婚に際し、宮崎さんは、「結婚も離婚も自分の方からお願いしたので、彼になにか悪いところがあるわけではない」という趣旨のコメントされています。

 

 

コメントのとおり、円満離婚だったようで、現在も都内の高級マンションに暮らす宮崎さんの自宅から車で数分の距離に上川信廣さんが暮らしているそうです。

 

 

過去には宮崎さんの趣味の一つと言われる鉱石集めに同行したり、ご近所では、ふたりが並んで歩いている姿も目撃されてているそうです。

離れているからこそ、一層良い関係を築けているのかもしれませんね。

 

 

もちろん、お互い再婚はしていません。

 

 

子供についてですが、結婚期間が短かったことや、宮崎さんのお仕事が忙しかったためか子供には恵まれていません。

 

 

<ads by Rakuten>

 

続いては、水着画像!についてです。

 

 

先ほどもお伝えしたミノルタのCMで、水着姿を披露されています。

 

 

では、ご覧ください。

 

 

宮崎美子さんの水着画像!←こちらから。

 

 

素敵ですね!

 

 

続いては、劣化老けたの?と、年齢は?についてです。

 

 

2015年には、年齢が57歳になる宮崎さん。

 

 

劣化老けた」なんてワードと合わせても、多く検索されるようになってきました(泣)。

 

 

では、本当に劣化してしまったのか、画像で検証してみましょう。

 

 

2015年4月よりフジテレビ系列で放送されている「プラチナエイジ」の紹介画像です。

 

 

2

 

 

全然老けた感じはありませんね。

 

 

役柄は、アラ還(還暦が近い年代)年齢の人が多く抱える傾向にある「病気や介護」などの問題や、恋愛事情など3人が様々な立場で演じています。

 

 

あなたはどのタイプになりそうでしょうか(笑)。

 

 

人生の指南書的なドラマですね。

 

 

続いては、何が嫌いなの?についてです。

 

 

宮崎さんに関係する「嫌い」とは、クイズ番組で本当はわかっているであろうに、「う~ん、わからな~い」と、答えるまでの溜めを作ることが、視聴者的に「嫌い」ということのようです。

 

 

1

 

 

漢字王、通過はあと一人…「う~ん」の画像です。

 

 

漢字検定1級、それ以上の知識もあると思われる、漢字界で天下の宮崎さんがわからないわけないですよね。

 

 

番組側から、わからない演出をするように言われているのかもしれませんね。

 

今回はここまでです。

これからも、宮崎美子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!