森下千里森なぜ石巻?現在政治家・学歴は?若い頃・レースクイーン画像!壊死した病気とは?

2022年4月12日タレント・モデル,政治家・財界人・実業家

元レースクイーン、元タレントとして活躍の森下千里さん。

 

1981年生まれで、出身地は愛知県名古屋市中村区。

 

 

学歴は、名古屋市立中村小学校、愛知教育大付属名古屋中学校、愛知県立惟信高校、名古屋学院大学経済学部経済学科で学びますが、1年で中退されています。

 

中学時代は、剣道部に所属し、応援団としても活躍。

 

高校時代は演劇部に所属していたという話と帰宅部だったという二つの情報が見られました。

 

2000年の大学一年生の頃にレースクイーンとしてデビュー。

 

その後、グラビアアイドル、タレントとして活躍しますが、2019年に芸能活動を引退。

 

ファイナンシャルプランナー2級と、マネーマネジメント検定1級を取得されており、その後ピラティススタジオの運営などを手掛けている会社の社長として活躍。

 

芸能活動している時から焼肉店をプロデュースするなどの経歴があるそうです。

 

2015年には小説「倍以上彼氏」を発売し、作家デビュー。

 

その後… (つづく)

 

 

森下千里森なぜ石巻?

 

2021年10月末に行われた衆議院議員選挙に自民党の公認を得て、宮城5区から出馬。

 

森下千里さんの実家は、愛知県名古屋市なのに、「なぜ、石巻から出馬するの?」と思う方がいたようです。

 

しかも石巻5区というと、立憲民主党の安住淳氏がこれまで8期当選し続けているという地域。

 

 

もともとその選挙区から出馬していた議員が鞍替えのため、空席となっていたところを森下千里さんが入りました。

 

2021年の4月に石巻に住民票を移したそうですが、落選後もそのまま住み続け、地域で復興ボランティア活動をされるなら今回の選挙は本気だったと信じられますよね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

現在政治家?

 

2021年の衆議院議員選挙では落選。

 

 

今後も政治活動を続けるのかについては、

 

宮城5区での今後の活動については、正直まだ決めておりません。

 

ということです。

 

次は参議院議員選挙がありますが、そちらへの出馬はあるのか、動向が気になります。

 

<ads by Rakuten>

 

若い頃・レースクイーン画像!

 

森下千里さん、2021年に40歳代に突入しました。

 

若い頃はレースクイーンとして活躍をされていました。

 

では、ご覧ください。

 

森下千里さんの若い頃・レースクイーン画像!←こちらから

 

抜群のスタイルですね。

 

 

壊死した病気とは?

 

2015年頃、首のあたりの違和感と微熱があったため、病院へ。

 

診察してもらうと、「亜急性壊死性リンパ節炎」という病気だったそうです。

 

聞いたことのない病名と「壊死」という言葉に、「死んじゃいそうな病名」とコメントされています。

 

今回は命に係わるものではありませんでしたが、現在も治療法は不明で、薬も効かないといわれたそうです。

 

壊死というと、痛風の壊死を思い出し、想像すると大変恐ろしい話ですが、そういったこともなく、その後、リンパ節の腫れも引き、復活されています。

 

良かったですね。

 

今回はここまでです。
これからも、森下千里さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)