黒岩宇洋氏の久兵衛はうそつき?家族は?当選や学歴は?北朝鮮とは?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の黒岩宇洋(くろいわたかひろ)氏。

 

立憲民主党に所属の衆議院議員です。

 

 

4男3女の7人兄弟の長男で、その中で自身は男女の双子で誕生しています。

 

父親は東大医学部卒の医師で、新潟県で地域医療に取り組んだ人物。

 

母親は東大の理学部数学科を卒業後高校で数学を教え、子供が誕生してからは保育士として勤務。

 

2001年頃、5か月ほど参議院議員をつとめています。

 

世襲のように地盤を引き継いで来たという感じではないようですが、母方の祖父は北大路實信、伯父は北大路信明どちらも元貴族院の議員でした。

 

両親同様、黒岩宇洋氏自身も東京大学に入学し法学部で学びますが中退されています。

 

ということで、学歴は高卒どまりのようです。

 

 

黒岩宇洋の久兵衛発言はあったの?うそつき?

 

2019年の終盤国会で、首相主催の「桜を見る会」疑惑について野党追及チームを立ち上げ、黒岩宇洋氏がその座長となりました。

 

黒岩氏は、「桜を見る会」の前日の夕食会にて提供された料理について、写真を見る限り、久兵衛の高級すしが提供されているのに、5000円の会費でやりくりできるはずがないという趣旨の発言をしています。

 

久兵衛に取材したところ、「提供していない」との困惑の返答があったと記者が伝えています。

 

結果を黒岩氏に伝えたところ、「写真で見る限りはという前置きで、仮定の説明だった。」と苦し紛れの回答。

 

 

しかし、ニューオータニの関係者から「ホテルで寿司が提供されたならば久兵衛以外から提供することは基本的にあり得ない」と返答を受けた記者もいたようです。

 

年が明けた2020年の衆議院予算委員会でも再びの追及合戦。

 

 

ネットでも「久兵衛」や「うそつき」が一時注目ワードとなるほど話題となりました。

 

動画を拝見する限り、「久兵衛」ってお店の名前、言っちゃってますよね…。

 

久兵衛さんのお寿司が出されたのかどうかはさておき、ニューオータニで宴会を行う場合、最低でも1万1千円からなのだそう。

 

「桜を見る会」の前夜祭の会費が5000円となると、主催者の安倍晋三氏がどこかからお金を補填したのか、もしくはホテル側がかなりの値引きを行っていたのか…。

 

2020年は、中国・武漢から広まったといわれる「新型コロナウイルス」問題が、国民にとって一番国の対処を急いで欲しかったのですが、他国から中国と合わせて日本も「汚染国」指定される始末。

 

桜を見る会に血税が少しでも投入されていたのなら非常に腹正しい話ですが、コロナウイルスの恐怖の中、今一番に話す内容でもない気がします。

 

与党も野党も予算委員会で、一体いつまで国民の関心からずれた討論を続けるのでしょうか。

 

 

衆議院選挙の結果当選は?

 

黒岩宇洋氏の政界入りは2002年の参議院選挙です。

 

2009年より、衆議院議員に鞍替えし、当選

 

2012年の第46回衆議院議員総選挙では落選しますが、2年後の2014年に行われた第47回衆議院議員総選挙で再び当選しています。

 

衆議院議員としては2020年までに3回当選しています。

 

 

所属していた党の変遷は、無所属から民主党、民進党、無所属そして、現在は立憲民主党に所属しています。

 

<ads by Rakuten>

 

家族は?

 

黒岩宇洋氏の家族は4人のようです。

 

奥様は、美春さん。

 

 

黒岩氏のツイッターに実名でたびたび登場しています。

 

2015年に「結婚10周年」とツイートされているので、2005年に結婚されたようですね。

 

出会いは黒岩氏が参議院議員時代に美春さんが秘書を務めていたことから始まったようです。

 

ちなみに両親の出会いは1960年の安保デモで、学生結婚したそうです。

 

双子の姉は、北海道札幌市にある、プロテスタント系の私立、中高一貫教育の学校で英語講師をされています。

 

他、すぐ下の妹は弁護士、すぐ下の弟は医者、二番目の弟は電通でサントリー担当の経歴が見られます。

 

さらに、二番目の妹は小学校教員から助産師に転職。

 

三番目の弟は毎日新聞から外務省関連のプログラムで難民支援に取り組んだのち、国連高等難民弁務官事務所ジュネーブ本部の職員となっています。

 

優秀な兄弟姉妹ですね。

 

 

北朝鮮と関係?

 

黒岩氏と北朝鮮にどんな関係があるのでしょうか?

 

民主党政権時代に黒岩氏は、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の筆頭理事や委員をつとめています

 

拉致被害者を救出するために尽力されているのかと思い行きや、過去に黒岩氏が北朝鮮と連携関係といわれている「市民の党」に献金していたことが明らかになりました。

 

2011年に行われた統一地方選に立候補していた森大志氏が所属の党。

 

森大志氏は北朝鮮生まれで、父親はよど号ハイジャックのリーダーだった田宮高麿氏の長男。

 

母親は、拉致被害者の石岡亨さん・松木薫さんを欧州から北朝鮮へ拉致した疑いで国際指名手配されている森順子(よりこ)氏。

 

しかし、この北朝鮮との関係が強く疑われる「市民の党」に献金していたのは、黒岩氏のみならず菅直人氏、鳩山由紀夫氏など元総理の名前も並びます。

 

黒岩氏は法務大臣政務官についていたこともあり、当時、公安調査庁の情報データにアクセス出来る立場でした。

 

不安が募りますね。

 

「募る」といえば、安倍晋三氏が桜を見る会の参加者について「募ってはいたが、募集はしていない。」というワードの注目が一時急上昇。

 

 

たくさんの「募っているが募集していない」のパロディーツイートも流れました。

 

近年の国会は子どもの喧嘩のような光景・発言がたびたびみられ、都度、ツイッターが湧いています(笑)。

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)