鈴木貴子の旦那や子供は?父と母は?希望の党に合流は?かわいい画像!

政治家として活躍の鈴木貴子さん。

2017年に31歳になりました。

自身の公式ブログでは「最年少国会議員」とうたっています。

利権にしがみつく高齢な議員は身を引いて、未来の出来事が自分たちに降りかかってくるぐらいの世代で現在の国政を作り上げないと、

そろそろ日本に明るい未来はこないのではないのではないでしょうか?

では、本題です。

鈴木貴子旦那子供は?についてです。

鈴木さんは2016年10月に結婚。

旦那様は一般人で、お仕事はフォトグラファー。

旦那様との出会いは、小学校が一緒だったことからという話ですので、純愛を実らせたという印象を抱きます。

子供についてですが、2017年7月に妊娠を発表。

そして、9月7日に待望の第一子が誕生しています。

子供の性別は女の子なのだそうです。

議員として職務に集中するあまり、切迫早産になりかけ、一時入院。

この話もあってか、「議員が妊娠するとは如何なものか」のような意見がネットでみられました。

少子化が進む日本。

世間知らずな恥ずかしい意見ですね。

妊娠・出産はメンタルが非常に影響しやすいデリケートな出来事です。

働きながらの妊婦の皆様、マイナスな話題には目を触れないように、日々楽しい気持ちで子供の誕生を待っていてほしいものです。

続いては、父親母親は?についてです。

父親はご存知、元衆議院議員の鈴木宗男氏です。

宗男氏が議員として活躍されている頃、ロシアとの友好関係を深く築いていた人物で、北方領土の返還も感じられつつありました。

しかし、いわゆる収賄を問う「鈴木宗男事件」により、懲役刑となり、失職。

なんだか、はめられた感がありましたよね…この事件。

訴追ありきの「国策捜査」といわれています。

宗男氏が議員を続けていたら、北方領土問題も何かしら解決の糸口がつかめていたと思うのですが。

今や「内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)」なんて、議員の肩書を増やすためだけの地位になっている感じがします。

<Ads by Rakuten>

父親と娘が目立っていますが、母親はどんな方なのでしょうか?

母親は、貴子氏が政治家になることは断固反対の立場だったそうです。

「あなたのお父さん、お母さんは、今日から私たちではありません。」といわれたそうです。

しかし、この言葉には続きがあり、

「これからは7区の皆様が父であり母です。必要とされ、かわいがってもらえるように頑張りなさい」と言われたそうです。

すてきなお母さまですね。

ちなみに、貴子氏は3人兄弟であとの二人は男性という話ですが、父親と同じ政治家を目指したのは貴子氏のみでした。

続いては、希望の党に合流は?についてです。

民進党崩壊といわれる昨今、現在無所属である鈴木貴子氏が希望の党に合流する話はないのでしょうか?

鈴木氏というと、民主党に所属していた頃、2015年に行われた党代表を決める際には細野豪志氏を支持していました。

細野豪志というと、2017年9月に民進党を離党し、都民ファースト幹部と話し合いを重ねている様子がうかがえました。

その後、細野氏は小池百合子氏が立ち上げた「希望の党」の党員となりました。

民主党時代に細野氏を支持していた、鈴木氏も後に続くことはあるでしょうか?

父親である宗男氏も2017年衆議院選挙に新党大地で久々の出馬を表明。

一人、無所属をつづけても、自分の意見が国政を動かす力にはなかなかなれませんものね。

まずは、産後の回復を待っております。

続いては、かわいい画像!についてです。

かわいい画像を集めてみましたのでご覧ください。

卒業式みたい!?

ちょっと気の緩んだ表情もかわいい〜

確かに、タスキの名前は間違っていないが、面白かわいい・・・。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!