江崎鉄磨病気で辞任!後継者は息子?過去に失言?エサキホームとは?

政治家として活躍の江崎鉄磨氏。

正確には「江﨑鐵磨」と、難しい「てつ」を使っています。

2017年8月の第3次安倍・第3次改造内閣から第4次安倍内閣の間、

沖縄及び北方対策・消費者及び食品安全・海洋政策の内閣府特命担当大臣に就任されています。

では、本題です。

江崎鉄磨病気は?

2018年2月19日に周囲から会話に違和感があると指摘され、同日夜、徒歩で病院へ向かったそうです。

軽度の脳梗塞が疑われたため、そのまま検査入院。

診断結果は「一過性脳虚血発作」という病気でした。

同月、24日に退院しましたが、二日後の26日には再入院となりました。

今回は1週間ほどの入院予定なのだそう。

退院後も自宅療養が必要な状態であることを菅義偉官房長官が記者会見にて公表。

しかし、前回の検査入院の時の体調から、大きく容体が悪化したというわけではないそうです。

そして2018年2月27日辞任を表明。

後任に元文部科学副大臣を務めた経歴のある、福井照氏が起用されました。

大きな問題が山積みの重要な大臣の職に就いているのですから、早い復帰を期待されましたが、

難しいようなので、ふさわしい方の就任を早急に検討したことは良かったです。

後継者息子

江崎鉄磨氏に子供はいるのでしょうか?

調べてみますと、息子がいらっしゃるそうです。

なぜ息子がいると判明したかというと、政治家の資産公表で土地の資産は「該当なし」で提出。

一部週刊誌に一宮市印田通に不動産があると指摘を受けたところ、そこには40歳を過ぎた息子が住んでいると抗議。

鉄磨氏も世襲なのですが、息子後継者となるのでしょうか?

高齢という事もあり後継者が気になりますが、愛知県のとある市議は同じく二階派の佐藤ゆかり氏を推す声もあるのだとか。

ちょっと、劣化してますね(泣)。

佐藤ゆかり氏というと、以前に江崎洋一郎氏と不倫スキャンダルが取り沙汰されました。

鉄磨氏と洋一郎氏は異母兄弟。

因縁めいたものを感じざるを得ません。

<Ads by Rakuten>

過去失言は?

江崎鉄磨氏の失言というと、なんといっても大臣就任時の「北方領土問題に関しては素人」「しっかりお役所の原稿を読ませていただく。」と発言したのを思い出します。

この為、沖縄及び北方対策の大臣は、長年大臣に就任されていなかった議員の為のお飾り的な席と政治家の間では考えられているのでは?といわれました。

沖縄では米軍との問題、貧困、北海道では未だ解決に至らない北方領土問題など数多くの問題があるのに、なんという失言なのでしょう!

無駄な税金が多く政治家につかわれているなと悲しくなります。

エサキホームとは?

エサキホームというと、江崎氏の地元愛知県にある不動産関連会社です。

江崎鉄磨氏との関連を調べたのですが、詳細は不明。

エサキホームの代表の方の苗字は「江㟢」と書かれています。

親戚なのか遠縁なのか、なにか関連がわかりましたら追記いたしますね!

今回は以上です。

次の記事をお楽しみに!