手塚仁雄のブログはt440?父はジャズのいソノてルヲ!養子・息子は?共産寄り?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の手塚仁雄(てづかよしお)氏。

 

1966年生まれで、出身地は東京都目黒区。

 

 

学歴は、目黒区立宮前小学校、世田谷区立八幡中学校、早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学第一文学部を卒業されています。

 

大学在学中は、中国にある南京大学に短期で留学されています。

 

その後、政策集団「自由社会フォーラム」で政策立案の研究に従事。

 

政治家としてのスタートは、1993年に東京都都議会議員に初当選したことからはじまりました。

 

しかし、都議会議員を1期務めることなく、1996年、任期途中で辞職し、衆議院選挙に出馬しましたが、落選。

 

2000年に衆議院議員として初当選を果たしています。

 

その後も落選の涙をのむことがありましたが、2017年に行われた選挙で立憲民主党の推薦を受け出馬し、5年ぶりの議員復帰となり、現在に至ります。

 

 

手塚仁雄のブログはt440?

 

手塚仁雄氏は公式ブログがあります。

 

ブログの題名は「手塚の独り言」」です。

 

ブログは公式HP内にあり、アドレスは「https://www.t440.com/」。

 

440で、「よしお」」と読ませるのでしょうね(笑)。

 

 

父親はジャズのいソノてルヲ!養子なの?

 

手塚仁雄氏の父親は、題名の通りジャズ・音楽評論家のいソノてルヲさんです。

 

本名は「磯野晃雄」と書きます。

 

元米国大使館にもお勤めだったといいますから、幼い頃から海外の方と交流があったのかも?と思いましたが、お母様の祖父の養子になっています。

 

ですので、実の父親の「磯野」という苗字ではなく、「手塚」姓なのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

嫁・息子は?

 

奥様がどんな仕事をされていた方なのか、出会いや交際期間がどれほどだったのかは不明。

 

2018年の1月15日に銀婚式ということで、結婚してから25年経過なので、1993年ころご結婚されたようです。

 

息子についてですが、2015年、2016年と2017年のコラムの10大ニュースに

 

「小学校2年になった愚息が野球少年に(2015年)」「愚息の通う早実(2016年)」や「愚息の学校の先輩になる清宮君の応援(2017年)」とありましたので、息子さんが二人はいらっしゃるようです。

 

どちらかが、父親の地盤を引き継ぐのか、もう一方は音楽の道かな(笑)?

 

 

共産寄りなの?

 

手塚仁雄氏は、現在立憲民主党に所属していますが、次の総選挙でも当選しようと共産に近づき、共産支援者の票も集めているのでは?と冷ややかに言われています。

 

手塚仁雄氏は、共産党と東京都委員会の公式HPにも寄稿されています。

 

記事を拝見しますと、与党に勝つために、野党は党を超え一丸となって与党を破ろうと考えているようです。

 

さて、次の選挙に向け、二度と浪人はしたくないとお考えのことでしょう。

 

ただただ与党の反論ばかり考えず、国民の方に向き合えば当選に近づくことでしょうね。

 

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)