童顔の永作博美が自身のベビーフェイスについて語る!旦那と子供は?

女優として活躍の永作博美さん。

フジテレビ系列で放送のバラエティー番組「パラダイスGoGo!!」のタレント育成「乙女塾」から2番目のアイドルグループとしてデビューしています。

グループ名は「ribbon(リボン)」。

歌唱力に定評があり、シングルもアルバムも15枚発売されますが、活動期間は1989年-1994年でした。

アイドル全盛期の時代でしたね。

では、本題です。

童顔永作博美が自身について語る!

永遠の童顔永作博美さん。

「童顔」といえどもさすがに見た目「子役」とまではいきませんが、個人的にはどうみても30歳代にしか見えません。

年齢はすでにアラフィフ世代に入っているのだそう…!?

見た目の美しさからすると、年齢を感じさせない驚きの美しさです。

自身が若い頃には、やはり大人っぽく見せたいという気持ちがあったそうです。

メイクや服を大人っぽいものにチャレンジしたそうですが、違和感を感じ、見ている人に無理をしていると思われるのでは?と考えたそう。

それから童顔といわれる容姿について、「もっているものをそのままにしよう~」と思ったそうです。

<Ads by Rakuten>

映画「8日目の蝉」の永作博美

2011年公開の映画「8日目の蝉」。

キャッチコピーは「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。」という衝撃的な一文。

永作さんはこのキャッチコピーにある、誘拐犯を演じています。

「誘拐犯」というと通常ですと作品では悪役なのですが、永作さんのチャームポイントである「童顔」であることが、見ている人に完全に憎むことが出来ないという、とてつもないスパイスになった気がします。

映画は大ヒットとなり興行収入はなんと12.4億円。

2012年のアカデミー賞では、10の部門で最優秀賞を獲得しました。

その最優秀の10部門とは「作品賞・主演女優賞・助演女優賞・監督賞・脚本賞・音楽賞・撮影賞・照明賞・録音賞・編集賞」となっています。

すごすぎますね。

旦那の仕事は?

永作博美さんは2009年に結婚

旦那様は内藤まろさん。

内藤まろさんのお仕事は映像作家。

子育て世代のお母さまなら、NHK教育で放送されている「プチプチアニメ」ご覧になったことはないでしょうか?

しりとり王国やつながるアニマル~たすけあいの監督を務めました。

二人の出会いとなった作品が、大手酒造メーカーの月桂冠「月」の夫婦シリーズのCMです。

ステキな作品の出演のみならず、素敵な旦那様にも出会えてよかったですね。

子供の性別は?何人?

2010年5月に、男の子供が誕生!

そして、2013年6月に第二子の女の子が誕生しています。

出産時の年齢が39歳の頃と42歳の頃であったため、かなり食生活に気を配ったのだそう。

美容に関しては「甘酒」を飲んでいるそうです。

いまでは、自身の美容のみならず、子供の為にもおいしい食事を考えているのですね。

今回は以上です。

これからも永作博美さんの活躍を期待しております。

次の記事もお楽しみに!