岩下志麻は現在顔変わった?若い頃画像!旦那や子供は娘?年齢は?

2019年3月30日女優

女優として活躍の岩下志麻さん。

 

父親は新劇の俳優「野々村潔」さん、母親が「山岸美代子」さん。

 

そして伯母は劇団「前進座」の代表である河原崎長十郎さんの奥さまという演劇家系なのだそうです。

 

そんな環境から子供の頃から演劇を見る機会も多かったようですが、高校生までは精神科医を目指していました。

 

しかし猛勉強の末、体調を崩し、高校を留年。

 

その時ふと、「これまでの頑張りがばかばかしくなった」そうです。

 

今でいう「燃え尽き症候群」のようになってしまったようで、その様子を心配した父親が気分転換にとNHKの生TVドラマ「バス通り裏」のお仕事を紹介されたことが芸能界に入るきっかけとなったそうです。

 

人生、どこで方向が変わるのかわかりませんね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

岩下志麻現在顔変わった気がする?

 

岩下志麻さんの顔が若い頃に比べ、現在顔が変わったという噂があります。

 

現在の顔が変わったといわれるようになったきっかけは2018年の「メナード化粧」の新CMが流れた時でした。

 

女性はアイメイク一つで「別人」と思えるほど変われます。

 

岩下志麻さんは、衣装やお仕事に合わせてメガネを30個以上も持っているという話ですので、メガネ一つでもまた全く違う雰囲気の岩下さんになるのでしょうね。

 

 

 

 

若い頃画像!

 

変わらず、貴賓漂うお美しさを持ち合わせている岩下さん。

 

この記事の前半でもいくつか岩下さんの若い頃画像を掲載していますが、さらに驚くほど美しい岩下さんがネットに見られました。

 

では、ご覧ください。

 

岩下志麻さんの若い頃画像!←こちらから。

 

目・鼻・口、すべてのパーツがそれぞれ美しい…。

 

ご両親もさぞかし美男美女の俳優だったのでしょうね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

旦那のお仕事やなれそめは?

 

1966年岩下さんが25歳になる年に結婚しました。

 

旦那様は、映画監督の篠田正浩(しのだまさひろ)さん。

 

1960年に公開された映画「乾いた湖」で、監督・女優としてコンビを組んだことが出会いといわれています。

 

それから2年後の1962年、カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞した映画「切腹」で、岩下さんの方から結婚を意識したようです。

 

その時のエピソードとして、打ち上げときに「私、監督と結婚するかも?」という話を監督にしたそうです。

 

これほどの美人女優さんにそんなこと耳打ちされたら、断る方は誰もいませんよね(笑)。

 

それから交際をスタートし、結婚前の2年間ほど、同棲生活をしています。

 

同棲中に打ち合わせにと、俳優の三國連太郎さんが自宅へ来たことがあり、その時は出演者の一人のふりをして打ち合わせに参加していたそう。

 

しかし、バスルームにシャワーキャップがあるのを三國連太郎さんにみつかり、「監督は女性と暮らしている。」とささやかれ、「自分の物です」とも言えず焦ったそうです。

 

結婚の話となった頃に「なんであの時言ってくれなかったの?」と言われたそうです。

 

結婚にあたり「岩下志麻という女優を嫁にもらったんだから、家事は一切しなくていい」といわれたそうです。

 

監督を務めているだけあって、女優として輝き続けさせるための配慮なのでしょう。

 

しかし、岩下さんはすべてを家政婦さんに任せることなく、献立を考えることもあったという事です。

 

お互いを思いやりながら暮らしてきた二人、素敵に年を重ねていますね。

 

 

 

 

子供

 

1973年に女の子供が誕生しています。

 

子供は娘が一人のようです。

 

そして、男のお孫さんが2人いる(2018年現在、中学生と小学生)そうで、一人はすでに180cmの長身なのだそうです。

 

孫からは「しまちゃん」と呼ばれているのだそう。

 

可愛らしいですね。

 

年齢は?

 

岩下さんの年齢は何と70歳代後半となっています。

 

「しわ・しみ」がまったく目立ちません・・・。

 

年齢を感じさせない美しさを保ちつつ、今後も活躍を期待しています。