余貴美子の国籍は?旦那と子供は?若い頃画像!小日向とは?

2019年1月8日女優

女優として活躍中の余貴美子(よきみこ)さん。

 

1

 

おっとりとした、優しい声で、ナレーターとしても活躍されています。

 

いとこには范文雀さんがいました。

 

han

 

余貴美子さんの父親の姉の子供が、范文雀さんと言うことです。

 

名女優の血筋なのですね。

 

1998年に新国立劇場で上演された舞台「リア王」で姉妹役で共演されています。

 

気品漂う、綺麗な顔立ちの二人ですね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

余貴美子国籍は?

 

国籍は台湾ということです。

 

出生地は神奈川県横浜市ですが、父親が台湾国籍、母親が日本人ということです。

 

正確には、台湾について日本は正式には国と認めていないので、国籍は中国というのが正式なのかもしれません。

 

余さん自身はというと、自分は日本人でも台湾人でも中国人であるとも思わないんだそう。

 

では、なにかというと、「客家」だとおもっているそうです。

 

「客」には、「お客さん」とか「よそ者」という意味合いが含まれているそうで、

 

「客家」とは(ハッカ)と読み、漢民族の一つ、商売をしながら移住をし続ける民族なんだそう。

 

(一緒に写っているのは、お母さまと妹のようです。)

 

国籍どうあれ、余さんの様々な役柄の名演技に毎度魅了されてしまいますね。

 

 

 

 

結婚した旦那は?

 

2006年に結婚

 

旦那様のお仕事は、NHKの美術担当として活躍された方なのだそうです。

 

多摩美術大学でも教鞭をとられているそうです。

 

出会いのきっかけとなった作品は、2001年に放送されたNHK朝の連続ドラマ「ちゅらさん」でした。

 

旦那の方が余さんの2歳年下です。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

子供は?

 

余さんが50歳の頃に結婚ということで、二人の間には子供はいないようです。

 

しかし噂では旦那様の元嫁との間の子供がいるようです。

 

家で旦那が「カンチョー」してくる~(笑)なんて、プライベートを明かすコメントをされています。

 

とても、明るく楽しい家庭のようですね。

 

 

 

 

→次ページ 若い頃画像!小日向とは?についてです。