白須賀貴樹衆院が逮捕?嫁と子供は?派閥や事務所は?当て逃げ・保育園?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の白須賀貴樹氏。

 

自民党に所属の衆議院議員です。

 

 

東京歯科大学歯学部を卒業し、歯科医師として開業する傍ら、社会福祉法人理事長、学校法人理事長を務めています。

 

父親も歯科医をしており、「小学校・中学校と白須賀さん家のバカ息子だった」と自身で語るほど、ボンボン育ちだったようです。

しかし、20歳の頃に父親が他界。

 

父親の借金があることが分かり、学生の傍ら借金の返済と自身と妹の学費を稼ぐため、母親とともに2級ホームヘルパーを育成するスクールなどを起業。

 

その流れで現在、白須賀学園・聖華グループと成長したようですね。

 

個人的には、このくらいの年代の方に政治を担ってもらった方が、未来の日本に責任をもって考えてくれると思ったのですが、暗雲立ち込める行動も見られるようです。

 

 

白須賀貴樹衆院がIR逮捕で逮捕?

 

2020年年明け、白須賀貴樹議員もIR誘致に関する収賄で事情聴取を受けていることがニュースとなりました。

 

すでに逮捕されている自民党の秋元司衆議院議員とともに、2017年に問題となっている中国企業の本社を訪れていました。

 

しかし、この年の白須賀議員の収支報告書には、訪中の旅費とみられる支出は計上されていないそう。

 

旅費や滞在費、自腹だったと考えるのはかなり難しい話…。

 

ということはやはりIR誘致をその企業に有利に進める接待だったのでは?という話で揺れています。

 

さらなる逮捕者が増えることとなるでしょうか?

 

 

嫁と子供は?

 

白須賀貴樹議員の白須賀薫さん。

 

聖華グループの保育園の副理事長であり、Facebookを見ると2019年より東京歯科大学に在学中となっていました。

 

プロフィールの画像には息子さんと思われる男の子の画像となっています。

 

子供息子一人のようです。

 

白須賀議員のFacebookには、嫁と息子と思われる人物と映る画像もアップされています。

 

白須賀貴樹の嫁と息子画像←こちらから。

 

自慢の息子が何かに合格した嬉しさのあまりにUPしたのでしょうが、子供が成人するまでは、あまりネットに画像を上げるのはどうかと個人的に思います。

 

お父さんが逮捕されてしまってはなおさらの話…(泣)。

 

<ads by Rakuten>

 

派閥や事務所は?

 

白須賀貴樹氏の派閥は「清和政策研究会」、通称「細田派」。

 

事務所は千葉県印西市で、選挙区は千葉13区。

 

当て逃げとは?

 

2019年1月、千葉県内で秘書が運転する車に乗車中、双方のドアミラーが破損する接触事故を起こしました。

 

そのまま現場を離れ、当て逃げしてしまいました。

 

 

当て逃げなんてせず、きちんとお詫びすれば済む話だったのですが、なぜ逃げたのでしょう?

 

調べてみますと、事故を起こした期間は白須賀貴樹氏は「在京当番」だったとのこと。

 

 

在京当番とは、原子力研究施設で事故が発生した場合などに大臣に代わって対応するという重要な役割があります。

 

しかし在京当番の20日間のうち、白須賀氏はこの事故の時や選挙応援などで少なくとも13日間都心から離れていることが判明。

 

千葉県は東京のとなりだからいつでもすぐにという安易な考えがあったのでしょうが、在京当番が作られた意義を重要に考えて欲しいものです。

 

 

保育園でマタハラ?

 

2018年に行われた働き方改革に関する議論をする党会議にて、自身の保育園で採用した看護師が就任から1か月で産休を告げたことに対し、

 

「人材が必要だから募集したのに、すぐに産休を申請されるのは…」と発言。

 

 

この発言に「この発言はマタハラだ!」という意見と「一般常識を考えると紙面の内容に踊らされるのもどうかと」という相対する反応が見られました。

 

妊娠・出産は大変デリケートな話。

 

政治家として、保育園の経営にかかわっている物として、働き続けないといけない妊産婦さんも多い日本の現状をどうしたらよいのか、少子化打開に取り組める良い機会と考えれなかったのが大変残念に思います。

 

まだある不祥事の数々!

 

始めには、白須賀氏ぐらいの年齢の政治家が未来の日本を真剣に考えていって欲しいと述べましたが、数々のやらかしをしている感があります。

 

対戦候補のポスターをはがすなんて、レベルが低すぎる!

 

 

 

もはや政治家あるある、金銭感覚のだらしなさ露呈。

 

 

でも、政治家ってぜ~んぶ秘書が悪い、秘書を変えますで済みますものね。

 

今回はここまでです。
これからも、白須賀貴樹さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)