桂三度、改名前とその理由は?嫁と子供は?ライブ情報!

2017年10月8日お笑いタレント

お笑いタレントから落語家に転身した、桂三度さん。

 

 

かつら

 

 

2011年の3月に、落語家の桂三枝さんのところへ弟子入りします。

 

 

かつら

 

 

2012年1月には落語家として、初めて高座に上がります。

 

 

これから、落語家としての活躍が期待されている人物の一人です。

 

 

では、本題です。

 

 

桂三度改名前とその理由は?についてです。

 

 

写真をご覧になってもお分かりのように、改名前の名前は「世界のナベアツ」さんですね。

 

 

改名後の「三度」というのは、『「1,2,3!」と3の倍数ごとに… 』 の、三かと思っていたら違いました。

 

 

三度という名前にした理由は、桂三度さんの本名である「渡辺」の「渡」という字を「さんずい」と「度」という文字に分けて作られた名前なのだそうです。

 

 

そんな理由だったのですね。

 

 

 

お笑い芸人から、落語家に転身した理由は、「生活の安定のため」と思っている方も多いようですが、違うようです。

 

 

桂三度さんは、実は放送作家として、かなり収入があったそうです。

 

 

しかし、転身前の10年間、落語家になりたいという夢を持ち続けていたそうです。

 

 

には反対されないように、すでに決めてから報告したそうです。

 

 

現在の桂三度さんの活躍をみると、おさんも納得(あきらめ!?)の上での転身だったようです。

 

 

落語家としては、まだまだ修行中とは言っていますが、ひとまずの夢がかなってよかったですね。

 

 

続いては、子供は?についてです。

 

 

2005年に結婚

 

 

奥様は一般の方のようですね。

 

 

桂三度さんの奥様、ちょっと不可思議な行動をされるそうです。

 

 

ある日突然丸坊主が2度ほど。

 

 

理由は、白髪が気になったから、もう一つは毛根をリセットしたかったから、なんだそうです。

 

 

…。

 

 

不思議ですね。

 

 

ネットには他にも桂三度さんの奥様の奇行が掲載されているので、興味のある方は探してみて下さいね。

 

<ads by Rakuten>

 

子供について。

 

 

色々探しましたが、子供はいないようです。

 

 

でも愛妻家なんですって。

 

 

確かに桂三度さんが見守っていないと、危ない感じですね。

 

 

 

 

最後になりました。

 

 

ライブ情報!についてです。

 

 

 

5月にもライブが行われ、6月は6日にライブが開催されていました。

 

 

新着ライブ情報は、桂三度さんのツイッターで確認してみて下さいね。

 

 

 

今日はここまでです。

 

これからも桂三度さんの活躍を期待しています。

 

次の記事もおたのしみに!