秋元司議員と東レを文春が?秘書逮捕?嫁と子供は双子!派閥や評判は?

2019年12月25日政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の秋元司氏。

 

経歴は、鹿児島県立武岡台高校を卒業し、大東文化大学経済学部へ入学・卒業。

 

 

大学在学中には、衆議院議員事務所へ学生秘書として入所し、元衆議院議員の小林興起氏の秘書を務めていました。

 

選挙区は東京15区、父親は大手菓子メーカー「不二家」に勤めており、転勤が多かったそうですが、先祖は代々宮大工をされていたそう。

 

世襲議員ではないのですね。

 

2004年、自身が33歳となる年に自民党公認で参議院議員に初当選。

 

そして2012年からは、衆議院議員として当選を続け、現在に至ります。

 

 

秋元司議員と東レを文春が暴く?

 

事の発端は、2019年の2月に世間が知ることとなった「東レの巨額不正取引事件」。

 

秋元司氏弁護士資格がないにもかかわらず、東レの社長である日覺昭廣社長に1億2000万円の支払いを求める電話をしていたことが週刊文春さんの取材で判明。

 

個人的に法の知識が乏しく、この件に関して秋元司氏の行動の何が悪かったのか調べてみたところ、

 

弁護士法72条の規定に

弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない

 

という条文があるのだそう。

 

簡単に言うと弁護士の資格のない第三者が貸主に変わり「借金を返しなさい!」と言ってはいけないという話のようです。

 

それだけの話なら、すぐに収まりそうな話でしたが、この貸主もともと貸金業をしていたわけではなく、広告及び経営コンサルティング業の会社でした。

 

貸付金額は2億4000万円、貸借期間は2カ月で、月利は10%!という法外な取引内容。

 

そのような会社の肩を持つかのように、お金を返しなさいと政治家が頭を突っ込んでいるとなると、どんなつながりがあったのか、と闇を感じざるを得ません…。

 

2019年12月には、外為法違反の疑いで江東区にある事務所に家宅捜索が入りました。

 

統合型リゾート=IR事業の誘致を断念した北海道庁にも資料提出、任意の事情聴取をしているそうです。

 

文春さんの行動力によっては、年末年始に大きな政治スキャンダル発覚!となるのでしょうか?

 

 

秘書逮捕?

 

先ほどお伝えした通り、疑惑に包まれている秋元司氏周辺。

 

政治スキャンダルが起こると、秘書に責任を押し付け秘書が逮捕されるケースが多く見受けられます。

 

今回はどのような展開となるのでしょうか?

 

 

看板が壊された画像をみると、暗いので夕方から夜の通報だったようです。

 

他にも、2014年に行われた衆議院選挙の時には、秋元司氏の車が壊されたり、応援のチラシがなくなるなどの事件がありました。

 

なにかしら特定の人物から恨みをかうようなことがあるのでしょうか?

 

日常昼夜問わず、東奔西走している秘書たち。

 

罪を着せられるのも、悲しい話です。

 

そして2019年年末地検特捜部は、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致にあたり、秋元氏が200万~300万円を不正に受け取っていた疑いがほぼ決定的という証拠を集めたようです。

 

このため、今回は秘書ではなく、秋元氏自身への逮捕状が請求されました。

 

逮捕当日、インタビューやSNSなどで「100%ありません」と事実否定していた秋元氏。

 

「桜を見る会」においても公費流用があったのでは?と問題となっています。

 

与党としてしっかり党員の金銭管理に注意してもらいたいものですね。

 

何かしらの案件で時の総理大臣に捜査が及ばないように、「党として身を斬りましたよ」という世間へのアピールに使われてしまったのかな?

 

<ads by Rakuten>

 

嫁と子供は双子!

 

秋元司氏は2009年6月に結婚されています。

 

子供についてですが、2009年に双子の男の子が誕生しているので、授かり婚だったようです。

 

子供にしっかり親の背中を見て育ってもらえるよう、そして国民のためになるような活躍を期待しています。

 

こちらの記事もどうぞ!

【維新】室井邦彦の息子、紺野昌彦が逮捕!嫁は?統一協会なの?

 

 

派閥や評判は?

 

秋元司氏の派閥は二階派でした。

 

先ほどお伝えしたとおり、逮捕状が出たことを受け、自民党へ離党届を提出しています。

 

 

「党として受理いたしました。」と二階俊博幹事長がコメント。

 

評判については、選挙民に選ばれているのですから「良い!」とお伝えしたいところですが、逮捕とは…。

 

自民党の支持率は軒並み低下。

 

支持率低下しても、野党がもっとしっかりしてくれなくては、また選挙があっても与党は変わらないんだろうなと個人的に感じます。

 

落ちてしまった評判をもどせるよう、秋元氏のみならず自民党員すべてが、2020年は国民本位の活躍を願います。

 

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)