笠井信輔アナの病気は!嫁と子供は?フリーで事務所は?若い頃画像!

アナウンサー

アナウンサーとして活躍の笠井信輔(かさいしんすけ)アナウンサー。

 

東京都立狛江高校を卒業後、早稲田大学商学部に入学・卒業。

 

 

1987年、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

笠井信輔アナの病気や年齢は!

 

2019年、悪性リンパ腫を患っているとフジテレビ系列で放送の朝の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」で、小倉智昭さんが伝えました。

 

 

笠井信輔アナは、以前より病気について小倉智昭さんに相談があったそう。

 

今年に入り特に腰痛を強く感じるようになっていたり、体重減少も気になっていたそうです。

 

排尿困難があったことから前立腺肥大の検査をしたところ、腰のレントゲンに気になる影があると診断。

 

さらに精密検査をしたところ「悪性リンパ腫」であることが判明しました。

 

2015年には声帯にできたポリープ除去のため休養したことはありましたが、それ以外では元気に活躍してきただけに、非常にショックな話です。

 

笠井信輔アナの年齢は、1963年生まれですので、まだ50歳代半ばです。

 

早期に発見で、元気で体力があるうちに治療を開始できれば腫瘍消滅が可能な病気でもあります。

 

笠井信輔アナの回復を願っております。

 

 

嫁と子供は?

 

笠井信輔アナは、1990年に結婚。

 

さんとなった方は、テレビ東京の元アナウンサーだった茅原ますみさん。

 

子供についてですが3人おり、2019現在で、25歳、21歳、16歳の息子なんだそう。

 

末っ子はまだ成人されていないのですね…。

 

笠井アナは職場の男性育児の先駆けともなった人物。

 

長男の出産に立ち会うため、司会の仕事をキャンセル。

 

25年前は、出産のためにアナウンサーがお休みを取ることはとても異例な話だったのか、かなり話題となりました。

 

しかし、笠井さんのおかげで、後輩男性アナウンサーたちも産休をとるようになったそうで、入学・卒業式など、子供の大切なイベントでお休みを取りやすくなったといいます。

 

アナウンサーの中ではイクメンの先駆けといえるかもしれませんね。

 

<ads by Rakuten>

 

フリーで事務所は?

 

2019年9月にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーとなっていた笠井信輔アナ。

 

 

病気が分かっていたら退社したのかな…と、いまさらながら考えてしまいます。

 

60歳定年の退職間近でなぜフリーの道を選んだかは、理由は明確ではありませんが、管理職としての仕事や次世代の育成の時間が多くなり、現場で活躍を続けたかったのでは?という話が見られました。

 

フリー転身後選んだ事務所は「株式会社オールラウンド」。

 

とくダネ!でも一緒だった小倉智昭さんが所属しているのも、事務所として選んだ理由の一つかもしれません。

 

まずは、病気の治療を最優先に、活躍を続けて欲しいですね。

 

 

若い頃画像!

 

若い頃、さわやかイケメンと言われる笠井アナ。

 

入社当初、「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに登場していました。

 

ではご覧ください。

 

笠井信輔アナの若い頃画像!←こちらから

 

笠井信輔アナがアナウンサーになろうと思ったきっかけは、映画でした。

 

局アナとして忙しく勤務しているときでも年間140もの作品を鑑賞していたそうです。

 

笠井さんが中学生の頃、「天国から来たチャンピオン」を見た感想を母親に伝えたところ、最後のストーリーの部分で母親が感動して涙を流したのだそう。

 

その時に、自身の話す力に自信を持ち、人に何か伝える喜びを感じたことからなのだそう。

 

ステキなきっかけがあったのですね。

 

今回はここまでです。
これからも、笠井信輔アナの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)