加藤勝信は世襲?スキャンダル?娘はフジ?嫁は?タバコ業界と癒着?

政治家として活躍の加藤勝信氏。

2017年8月の第3次安倍第3次改造内閣と第4次安倍内閣にて第19・20代 厚生労働大臣の職についています。

2018年9月には「総務会長」になりました。

「総務会長」とは、総務会で議長を務める人です。

自民党代表選挙でも、安倍氏と石破氏の考えが違う部分があったように、同じ党員でも違う考えを持つ事もあります。

総務会では、違う考えがある中で党としてどの考えで話を通すのかという事を話し合い、その結果は党員全員が賛成という立場をとります。

現状、自民党員が多数を占めているので、自民党の総務会で決まっちゃったことは、もう、決定という筋書きとなっております。

加藤勝信氏は世襲なの?

さて、この人物は世襲なのかな?と思い調べてみましたら、義理の父親が農林水産大臣などを務めた「加藤六月(かとうむつき)」氏でした。

勝信氏の方が婿入りしたという事で、旧姓は「室崎(むろさき)勝信」さんといいます。

勝信氏の実の父親は主に大型車を扱う「日野自動車工業」で取締役副社長を務めた方です。

勝信氏は東京大学経済学部を卒業後、大蔵省(現在の財務省)に入省。

その後、政治家となっています。

<Ads by Rakuten>

スキャンダルとは

加藤勝信氏のスキャンダルというと、2017年末に事実上の倒産となった「ジャパンライフ」の会長とお食事をしたのでは?という話です。

ジャパンライフというと、マルチマーケティング商法、連鎖販売取引を行っていると消費者庁に指摘され、2016年と2017年に業務停止命令を受けています。

業務停止命令後にジャパンライフ側が加藤氏とも会食をし、「当社は厚労大臣に高評価を受けた」という趣旨のチラシが作られたようで…。

このチラシから、一部週刊誌に加藤氏がたたかれることになったのですが、事実無根だったようです。

加藤氏が出向いたのは、大手のマスコミ関係者が政治問題を語り合う会だったそうで、経済界からも幾人かの出席があったそうです。

その中にジャパンライフの社長がいたのかどうかも加藤氏側はわからない状況だったとのこと。

加藤氏、ジャパンライフ側にうまく担がれてしまったようです。

ということで、今のところはスキャンダルはないようですね。

→次ページ 娘はフジ?嫁は?タバコ業界と癒着? についてです。