陽月華の本名は?結婚は?吉田羊と似てる?ブログやCMは?相手役は?

女優として活躍中の陽月華(ひづき はな)さん。

1

元宝塚歌劇団「宙組」のトップ娘役として活躍されていました。

ヒヅキハナ

3

学生時代までは、剣道や水泳部に所属し、活発に活動していたそうです。

熱狂的な宝塚ファン叔母の影響もあり、中学時代より宝塚を頻繁に見る機会が増えました。

陽月華さんが、宝塚を志したのは、高校生からだったそうで、入団を目指すためにとバレーを始めたのも高校生の頃でした。

そして、2000年43名の合格者という狭き門を9番目という成績で入団しました。

幼いころから、宝塚入団に向け様々な取り組みをして育つ方が多い中、陽月華さんは、才能に恵まれていたのですね。

もちろん、人並み以上の努力もされたことでしょう。

素晴らしいですね。

では、本題です。

陽月華の本名は?

陽月華さんの本名は、梅津洋子(うめづようこ)さんといいます。

仲間からは、本名の梅津から、「うめちゃん」などと呼ばれることもあったようです。

誕生時、「華子」という名前も候補にあったそうで、芸名には「華」という文字をとりいれたそうです。

芸名は、本人と家族で決めたそうです。

陰と陽を表すかの「陽月」、太陽が照る日中も、月の出る夜でも、一日中光を放つ活躍ぶりを現すかのような素敵な名前ですね。

結婚は?

結果からお伝えしますと、陽月さんは2017年現在、まだご結婚されていません。

2017年には37歳という年齢になるので、結婚の動向が気になるようです。

11

まだまだ女優業に熱中しており、恋愛は後回しとなっているのかもしれませんね。

吉田羊と似てる?

陽月華さん自身も、ネットで吉田羊さんと似てるといわれていることをご存知のようです。

それに対し、宝塚時代なら「私は私!」といっているとコメントされています。

個人的には、姉妹役くらいならアリかな?と思いますが、そっくり!とまでは思いませんでした。

どちらも個性的な役柄・演技で楽しませてくれる女優さんですよね。

<Ads by Rakuten>

ブログやCMは?

陽月さんの公式HPの紹介に「ダイアリー」とあるのがブログにあたるものかな?と思い、いざHPを開いてみましたが、ブログのようなものは見当たりませんでした。

ブログや他のSNSも開設されていないようですね。

陽月さんの出演CMというと、日本経済新聞のCMやハウス食品のスパイスシリーズ、マキロンのCMなどがあります。

女性ワーカーとして、母親のような役柄などなど幅広く演じています。

あの人が、陽月さんだったの?と思う方もいるのではないでしょうか?

テレビを見ていて、思わぬ時に陽月さんを見ることができるかもしれませんね。

相手役は?

陽月さんの相手役といえば、柚希礼音(ゆずき  れおん)さんとの共演が多くの方の印象に残っているようです。

ユヅキレオン

陽月さんは、花組で舞台を踏んだ後、星組へ配属されました。

その当時、相手役として柚希礼音さんと、多く舞台共演する機会が多かったようです。

 また、陽月さんがプロとして演技力の伸び悩みに苦しんでいる時期に、一期上の柚希礼音さんのアドバイスなども当時の陽月さんにとって、大きな心の支えとなったそうです。

 二人の息の合った演技が、多くの方に感動を与えましたね。

陽月さんは、宝塚を退団した今では、趣味が宝塚鑑賞となっているそうで、後輩の演技をみて涙しながら観劇されているそうです。

つらい稽古を乗り越えての本番、自身の過去と重ね合わせてしまうのでしょうね。

今回はここまでです。

これからも、陽月華さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!

error: Content is protected !!