美村里江のカップ・水着画像!結婚した旦那や子供は?高校や顔が…

女優

女優として活躍の美村里江(みむらりえ)さん。

 

1984年生まれで、出身地は埼玉県深谷市。

 

 

2003年にフジテレビ系列で放送されたドラマ「ビギナー」のオーディションを受け、1万人という応募者の中から見事主演を勝ち取りました。

 

その後もドラマや映画でいくつか主演をつとめましたが、2006年に休業。

 

まだデビューから3年、女優としてVc順風満帆な活躍と思われて時期の休業宣言に、多くの人がから驚きの声がみられました。

 

美村里江さん、当時を振り返ると、「今の自分が主役を演じるというのは分不相応では?」とプレッシャーが強くのしかかり、辞めたいとばかり考えていたそう。

 

逆に、脇役でも存在感あるという評価を受けることができるような俳優になりたいとも思い、事務所と話し合い2年間休業しています。

 

復帰から現在、女優としての活躍の他、エッセーなどいくつかの書籍で連載を持つほど執筆の面でも人気を集めています。

 

次々とライバルともいえる新人女優がデビューする中、休業後も変わりなく数多くの作品に登場されている美村里江さん。

 

休業期間中にしっかり自分磨きに努力した結果なのでしょうね。

 

 

美村里江のカップ・水着画像!

 

年齢が30歳代半ばを過ぎた美村里江さんですが、女性的な魅力、変わりありませんね。

 

では、さっそくご覧ください。

 

美村里江さんのカップ・水着画像!←こちらから。

 

ざっと見た感じ、水着を着てのお仕事はこれまでないような…!?

 

ファンの期待感が関連ワードとなっているようですね(笑)。

 

 

結婚した旦那や子供は?

 

美村里江さん、2度の結婚歴があります。

 

1度目は、指揮者として世界で活躍されている、金聖響(きむ せいきょう)さん。

 

 

韓国名は、김성향(キム・ソンヒャン)さんというそうで、在日韓国人3世ということです。

 

二人の出会いは、2005年に公開された映画「この胸いっぱいの愛を」という作品でした。

 

共演後、交際に発展し、2006年11月に入籍しましたが、2010年10月に離婚となっています。

 

離婚理由としては、お互い仕事が忙しくすれ違いの生活が続き、それぞれの活躍を尊重するということで離婚を決意し、慰謝料などは互いに求めない円満離婚だった…という話が見られました。

 

初婚の時期と女優としての休業(雑誌などの執筆活動は継続)のスタートの時期が重なっていますが、2年の休業の後、女優業に復帰。

 

金聖響さんも国内外で首席指揮者に選ばれることもあり、演奏会で家を空けることが多くなりました。

 

家庭のこともしっかり努めつつ、仕事も大切にしたいというまじめさもかなり負担となったのでしょうか。

 

そして2013年、良縁があり6月に結婚。

 

旦那様は年上で40歳代の自営業をされている一般人で、1年半程交際し、結婚にいたったのだそう。

 

美村里江さん自身の結婚に関するコメントとしては、

 

「年上の一般の方で性格は『俺物語!!』の猛男くん似、国籍も含めThe・日本男子です。」

 

と、旦那様を紹介されています。

 

共通の趣味である渓流釣りで、ご夫婦が楽しまれている話題がネットで見られます。

 

子供についてですが、初婚の時も現在の旦那様との間にもまだいらっしゃらないということです。

 

妊娠・出産は命に係わる大変デリケートな話題ですので、ご本人からの報告があるまで、あたたかく見守りたいですね。

 

<ads by Rakuten>

 

高校は?

 

美村里江さんの高校がどこなのか知りたい方が多いようで、検索ワードの一つになっています。

 

調べてみますと美村里江さんの高校は埼玉県内にある「伊奈学園総合高校」といわれています。

 

なぜ、高校について注目されているのかというと、美村里江さん高校の進学については美術推薦だったというのです。

 

カットモデルのバイトをしていたところ、芸能事務所からスカウトされ芸能界入り。

 

三姉妹の末っ子で、幼い頃からあまりカメラに写ることも苦手意識があったという恥ずかしがり屋だったため、テレビのお仕事は当初NGという契約内容だったそう。

 

高校在学中にその後の進路について迷っている時期に演技について学ぶことが楽しいと思うことに気づき、デビュー作となる作品に応募。

 

デビュー作で主演を務めたという俳優さんも数少ないですよね。

 

 

顔が変わった?

 

美村里江さんの「顔が変わった」という話がネットでみられます。

 

色々画像を拝見してみましたが、特に整形したという感じはありませんでした。

 

 

20歳代と比較して、女性につかう言葉として適しているのかわかりませんが、顔が凛々しくなったと思います。

 

年齢を重ねるにつれ、生き方って顔に出てきますよね。

今回はここまでです。
これからも、美村里江さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)