冨手麻妙と松坂桃李の現在は?解雇の理由?丸刈り写真!闇金とは?

アイドル, 女優

女優として活躍の冨手麻妙(とみてあみ)さん。

 

2009年の5月にAKB48の第8期研究生オーディションに合格。

 

しかし同年12月に卒業。

 

まだ若干20歳代半ばですが、後述しますが、現在の活躍に至るまでに、波乱万丈な展開があったようです。

 

 

冨手麻妙と松坂桃李現在は?

 

俳優として活躍の松坂桃李さん。

 

冨手麻妙さんと松坂桃李さんというと、2018年に公開の映画「娼年」で共演しています。

 

 

映画の撮影中、松坂さんはバナナしか食べる姿を見たことがないと冨手さんがコメントしています。

 

松坂さんは、撮影期間中の3週間はずっと撮影現場に近い渋谷のビジネスホテル暮らしをしていたそうです。

 

自宅に帰ると、ゲームや好きな漫画があるので、リフレッシュしてしまうからとコメントされています。

 

プライベートな時間もストレスをかけ続け、心の乏しい役柄に自分を追い込んでいたようです。

 

共演俳優のストイックな役作りも冨手さんにとって大きな刺激となったことでしょう。

 

主演の松坂桃李さんに注目が集まったことはもちろんですが、冨手さんの本気・迫真の演技にもかなり高評価のコメントが見られます。

 

その後もテレビ東京系列で放送の「さすらい温泉♨遠藤憲一」で共演されています。

 

冨手さんも他の俳優さんに刺激を与えることができるような女優さんに成長しつつありますね。

 

 

解雇の理由?

 

始めにもお伝えした通り、冨手麻妙さんはAKB48の第8期の研究生として芸能界入りしましたが、同年に卒業しています。

 

冨手麻妙さんに限らず「第8期の研究生」は、合格した同年に全員が卒業しています。

 

このため何かやらかして「解雇」になってしまったのでは?と、研究生の中でも「黒歴史」の代と言われています。

 

なぜ、解雇と噂になってしまうような状況になったのか、調べてみますと、確かに1名素行不良で解雇のメンバーが見られましたが、もちろん冨手さんではありません。

 

合格した同年に8期全員が卒業となったのには、研究生の多さも理由だったようです。

 

2009年は5月に冨手さんを含め15名が合格。

 

そして同年9月に第9期の研究生として14名が合格しています。

 

後にも先にもどんどん増えていく研究生に対し「セレクション審査」を行うことになり、結果2010年までに全員辞めることになりました。

 

他にも多くの要因がたまたまこの8期の研究生が活動する時期に重なった、不運ともいうべき研究生だったなと感じます。

 

卒業後、冨手さんは一時芸能界から離れましたが、他の事務所に所属し、見事に返り咲き大活躍されています。

 

この時の挫折があったからこそ、表現者として自分がアイドルとしてではなく、女優として活躍したいと見つめなおす良い時期となったのでしょうね。

 

<ads by Rakuten>

 

丸刈り写真!

 

2017年、Amazonプライム・ビデオにて配信されたドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で、丸刈りを披露された冨手麻妙さん。

 

View this post on Instagram

‪髪、短っ!って思った?‬ ‪ずっと秘密にしていましたが、『東京ヴァンパイアホテル』でマナミ役として、坊主にしました‬ ‪え?坊主?なぜ?‬ ‪今日から配信が始まった本編で答え合わせしてみてね!‬ ちなみに私が坊主にした日、 園子温監督も一緒に坊主頭になってくれました。 頭が寒くて風邪ひいたそうです。。 ‪#東京ヴァンパイアホテル #tokyovampirehotel #園子温 #amazonプライム #amazonプライムビデオ #vampire #sionsono #夏帆 #満島真之介 #安達祐実 #神楽坂恵 #冨手麻妙 #坊主 #坊主女子 #マナミ #役 #坊主頭 #坊主デビュー #悪い事した訳じゃありません

A post shared by Ami Tomite冨手麻妙 (@amitomite) on

 

さて、正面顔の冨手麻妙さんを見たい方は、ぜひ、「Amazonプライム・ビデオ」でご覧くださいね。

 

 

闇金とは?

 

冨手麻妙さんと「闇金」との関連は、2015年公開の映画「闇金ドッグス」ですね。

 

 

闇金ドッグスは「3」までシリーズ化。

 

冨手さんはヒロインの姫野えりな役で登場されています。

 

姫野えりなは元アイドル設定なので、部分的にアイドル時代に盛った心象が重なると思うことがあったそう。

 

シリーズは10を超えるであろう人気作品。

 

ぜひ、ご覧くださいね。

今回はここまでです。
これからも、冨手麻妙さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)