忍成修吾彼女と結婚は?誰と似てる?昔の挫折心を支えた曲は?

2019年3月29日俳優

俳優として活躍の忍成修吾(おしなりしゅうご)さん。

 

容姿端麗で目鼻口はっきりとしたパーツなだけに、喜怒哀楽の表情の差が破壊力抜群です。

 

フジテレビ系列で放送の「痛快TV スカッとジャパン」では、ナルシスト・だめんず役で登場。

 

演技力の高さから、本当に「イラっと」してしまいますが、悪役を演じてもカッコよさは隠し切れません。

 

近年、台本を受け取る時には「また悪役だろうな~(笑)」って思うそうです。

 

どなたか、次の忍成修吾さんの役柄は見た目通りのヒーロー役で脚本お願いします(笑)。

 

 

 

 

では、本題です。

 

忍成修吾彼女結婚は?

 

過去におよそ10年交際した彼女がいたことをトークバラエティーで話されていました。

 

10年という交際期間には、人気絶頂となった20代前半と、仕事の激減と復帰がみられた20代後半という忍成さんの人生でかなり浮き沈みのあった頃と思われます。

 

苦楽を共に歩んだ彼女となぜ別れることになったのでしょうか?

 

彼女とは結婚まで考えていたそうですが、タイミングとかが合わず結局別れたというコメントが見られます。

 

その後、新しい彼女の情報はありません。

 

年齢はアラフォー寄りとなりましたので、熱愛・結婚の話も気になりますが、現在はお仕事に専念されているのかな?

 

おねぇ?という言葉もみられそうですが、男同士で遊びまわる方がまだまだ楽しいと思う時期なのかもしれませんね。

 

 

 

 

誰と似てる塚本高史兄弟

 

忍成さんが似てるといわれる人物の一人が塚本高史さん。

 

確かに、子犬顔の小池徹平君よりは、シャープな目つきの塚本高史さんの方が似てるといえば似てるかな(笑)?

 

他にはDAPUNPのDAICHIさん。

 

他にも嵐の松本潤さんや細川茂樹さん、市村正親さんの若い頃などなど、多数の名前が挙がっています。

 

なんとなく雰囲気が似てるとは思いますが、個人的には忍成さんは個性的でどなたとも似てるとは思いませんでした。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

昔の挫折心を支えた曲は?

 

18歳の頃に俳優デビューし、2001年公開の映画「リリイ・シュシュのすべて」で一躍注目を集めます。

 

その後も2004年にTBS系列で放送のドラマ「花より男子」や、2007年に同局で放送の「山田太郎ものがたり」ドラマに出演。

 

どちらも高視聴率となり、さらに人気が上昇しました。

 

しかし、20代後半になり自分の演技にこれでよいのかと自信を喪失したり、思い悩むようになります。

 

そのためか、仕事が徐々に減り、月に2、3本ほどになったため、週3日足場組みの現場のバイトをしていたそうです。

 

自分なりに努力を重ねても結果につながらないという忍成さんの辛い時期を支えた曲がDREAMS COME TRUEの「何度でも」でした。

 

何回ダメでも、1万1回目が成功すればというフレーズに勇気が湧いてきたそうです。

 

また、足場組みの現場の職人さんたちも良い人ばかりで、「テレビで見たよ!頑張って~」と応援してくれていたそうです。

 

仲間の温かな気持ちにこたえたいと、気持ちはが徐々に前向きに変わっていったそうです。

 

現在は悪役が多いようですが、役柄に不満を持つことなく一つ一つの作品を大切に演じられているのでしょう。

 

ステキな仲間に恵まれたことで、忍成さんの今の活躍があるのですね。

 

今回はここまでです。

これからも、忍成修吾さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!