上保匡勇の学歴や経歴は?何て読むの?なぜ共産?結婚してる?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の上保匡勇氏。

 

1984年生まれで、出身地は東京都杉並区。

 

 

趣味は スキー、卓球、テニス、フットサル、野球観戦と、スポーツ好きが伺えます。

 

小学生のころはサッカークラブに入団。

 

兄弟は男3人の末っ子なんだそうです。

 

 

上保匡勇の学歴や経歴は?

 

上保匡勇氏の学歴は、阿佐ヶ谷保育園、西田小学校、松渓中学校、鷺宮高校、東海大学の理学部情報数理学科を卒業されています。

 

大学卒業とともに、中学校と高校の数学教員免許を取得。

 

大学卒業後は、民主青年同盟東京都委員会に就職。

 

他にも塾の講師や児童館で指導員ボランティアとして活動。

 

2014年の杉並区議補欠選挙で初当選。

 

自営業の方が消費税増や国保負担額が大きい事について、減額を求める政策を上げています。

 

他、青年の生活を支える全国組織であるDYL-JAPAN(日本民主青年同盟)の事務局員として、多くの若者の厳しい現状を見守っているということです。

 

 

何て読むの?

 

「上保匡勇」という名前は「じょうほまさたけ」と読みます。

 

珍しい名前ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

なぜ共産?

 

上保匡勇氏が政治や社会について興味を持ったきっかけは、2001年9月11日に起こった「米同時多発テロ」でした。

 

上保匡勇氏は、当時高校生。

 

その後、高校生平和ゼミナールに入り、核兵器廃絶・ピースウォークなど平和活動に参加。

 

日本共産党の活動と連携している「民主青年同盟」に参加し、その後、日本共産党に入党されています。

 

共産党というと、格差社会をなくすため、財産の一部または全部を人々で共有しようという

 

過去には、「吹田事件」「血のメーデー」、日本赤軍、よど号事件など、テロ行為、事件を起こした共産主義者がいます。

 

党の中央組織とは関係ないと過去について否定はしていますが、理念をとおすための過激な行動をとる党員も見られます。

 

共産党党員の中で若手と思われる上保匡勇氏が、今後、党のクリーンイメージアップにつながる活躍をするとよいですね。

 

 

結婚してる?

 

上保匡勇氏は結婚されています。

 

27歳で妻と二人暮らしとのプロフィールがみられました。

 

その後34歳のプロフィールには2児の子育て真っ最中と記載されていました。

 

上保匡勇氏のブログを拝見しますと、2013年の12月に第一子である男の子が誕生しています。

 

第二子がいつ誕生したのかは不明ですが、父親として子供たちに明るい未来ある日本づくりを政治を通して行うことを期待しております。

 

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)