花總まりfnsとは?ブログやインスタは?実家や結婚は?宝塚時代画像!

元宝塚女優

女優として活躍の花總まり(はなふさまり)さん。

 

1973年生まれで、東京都豊島区です。

 

 

元宝塚歌劇団宙組の娘役トップスターとして活躍されていました。

 

学歴は神奈川県にある日本大学附属高校を卒業されています。

 

高校卒業後は音大を目指していましたが、中学3年生の頃にみた宝塚の観劇の感動が忘れられず、高校1年生の頃に宝塚音楽学校を受験し、見事合格。

 

1989年に宝塚音楽学校に入学し、1991年に宝塚歌劇団に入団。

 

そして2006年に退団。

 

トップ娘役を12年3か月を務めたのは宝塚史上最長という記録でした。

 

当時から人並ならぬ人気の高さがうかがえますね。

 

 

花總まりfnsとは?

 

花總まりさんの名前を検索すると「fns」という関連ワードが見られました。

 

これはフジテレビ系列で放送の「FNS歌謡祭」の話です。

 

そこで、伝説の娘役復活という見出しも見られ、花總まりさんが主演を務めた舞台「エリザベート」と「マリー・アントワネット」の挿入歌2曲をメドレーで歌ってくれるというファンにはたまらない演出がありました。

 

 

FNS歌謡祭を見た人も、見逃してしまった方も、ぜひ舞台での花總まりさんの活躍もご覧くださいね~。

 

 

ブログやインスタは?

 

花總まりさんのブログはアメブロに開設されています。

 

ブログの題名は「Mari’s Life」。

 

インスタも開設されており、ブログ内でもインスタ画像を確認できます。

 

インスタのアカウント名は「@hanafusamari_official」。

 

お仕事用のメイクからほぼすっぴんと思われるナチュラルな花總まりさんが見られます。

 

ぜひご覧くださいね。

 

<ads by Rakuten>

 

実家や結婚は?

 

宝塚音楽学校卒業というと、それだけでご実家はお金持ちで、お嬢様育ちと感じてしまいます。

 

実家について調べてみますと、花總まりさんの母親も元女優でした(2018年に他界)。

 

母親の名前は青江奈美さん。

 

1963年まで活躍し、結婚を機に芸能界を引退されています。

 

青江奈美さんは一男三女を授かったという話で、花總まりさんは4人兄弟の末っ子なのだそう。

 

そして、花總まりさんの本名が醍醐まり子さんというそうで、この「醍醐」という苗字は日本全国に4000弱しかいないそうです。

 

醍醐という名前の有名人を検索すると、公卿や議員・知事など歴史に名を残している人物が数多く見られます。

 

ご実家が何をされているのか確証に至りませんが、ネットでは不動産関連で収益を上げているという話が見られました。

 

もし何かわかりましたが追記いたします。

 

そして結婚についてですが、まだご結婚されていないそうです。

 

美しく、知的なお姫様を迎えるには敷居が高くて…という男性が多いのかな?

 

もしかすると書類上の結婚という形式にとらわれずに、パートナーはいらっしゃるのかもしれませんね。

 

 

宝塚時代画像!

 

1994年には雪組の娘役トップスターとなり、(一路真輝さんの相手役となりました。)初めにもお伝えした通り、宝塚歌劇団史上最も長くトップ娘役を務めた花總まりさん。

 

いまだに熱烈ファンも多いことでしょう。

 

では、ご覧ください。

 

花總まりさんの宝塚時代画像!←こちらから。

 

そしてこちらが現在の花總まりさん。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花總まりmarihanafusa(@hanafusamari_official)がシェアした投稿

 

年齢が40歳代半ば過ぎとは思えない美しさ・・・

 

驚きですね。

今回はここまでです。
これからも花總まりさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!