檀れい旦那との仲は?子供は?CMやドラマは?年齢は?宝塚・髪型画像!

女優として活躍の檀れいさん。

2

「だんちゃん」の愛称で親しまれ、宝塚歌劇団では月組娘役トップ就任の後、専科への移動を経て、星組でも娘役トップを務めています。

その美貌は「楊貴妃の再来」ともいわれました。

では、さっそく本題です。

始めに、檀れい 旦那とのは?です。

檀れいさん、2011年に歌手で俳優の及川光博さんとご結婚なさいました。

3

旦那さんの及川光博さんは、ファンから「ミッチー」と呼ばれており、涼しげな流し目が素敵な王子様キャラで人気のある俳優さんです。

姫と王子という感じでお似合いのおふたりですが、なぜかネットでは不仲説がみられます。

1

いっときに別居婚となっていたこともありますが、結婚からわずか二か月後に及川さんの不倫しているのでは?という報道も流れました。

不倫騒動自体は及川さんが美女とデートしたというものなのですが、これ以降不仲説が囁かれ、離婚秒読みとまで言われています。

しかし、檀さんは不仲説を全否定しています。

別居となったことも、たとえお母様が介護が必要であっても、新婚夫婦と同居するには気が引けたことでしょう。

また、俳優として、台本を覚える時などは周囲を気にすることなく、過ごしたいという気持ちもあったのではないでしょうか?

昔から言う、「スープの冷めない距離」というのが、お互い良い関係を続けることができるのだと思います。

美女との噂に関しても「主人はお友達と食事をしていただけ」とコメントしています。

また、及川さんは、食事のあとはお皿洗いを率先してしてくれるそうです。

たびたび、檀さんはおのろ気コメントをされています。

旦那さんである及川さんも「宝塚音楽学校出身だけあって掃除が行き届いている」とコメントするなど、奥様自慢のコメントがみられます。

周りが騒ぎ立てているだけで、本当にラブラブなんですね。

続いては、子供は?についてです。

ご結婚なさっているとなると、次に気になるのは子供の話です。

2015年現在、おふたりの間にお子さんはいません。

一説には檀さんが不妊症を患っているとの噂もありますが、これはどうやら事実ではなさそうです。

おふたりとも子供が欲しいという気持ちは強くあるようですが、介護を必要としている檀さんのお母様のために別居をしているのがひとつの要因のようです。

また、お二人のお仕事も及川さんはテレビ朝日系列で放送の「相棒」シリーズの降板後にはNHKの大河、民放ドラマ「信長のシェフ」、「半沢直樹」と数々のヒットドラマに出演。

奥様の檀さんも、ドラマのレギュラー出演も増え、介護と仕事で忙しくなったのも要因のようです。

家族になると色々な問題も出てきますが、なんとかおふたりで乗り越えて、美男美女の血を引き継ぐ子供を見せて欲しいですね。

<Ads by Rakuten>

続いては、注目のCMドラマは?についてです。

最近のCMでは丸亀製麺に出ていらっしゃいますが、よく話題に上るのはサントリーの金麦のCMシリーズです。

1

家に帰ると、あれほどかわいい奥様がいるなら、外で飲みたくなくなっちゃいますよね。

私個人として注目しているのは日産自動車のティアナのCMです。

1

檀さんの美しい所作が全所に渡ってちりばめられており、見ているだけでほうっとなってしまいます。

注目ドラマはやはり「マザーゲーム 彼女たちの階級」でしょうか。

このドラマはTBS系列で2015年4月頃から放送されていました。

1

美貌とお金を兼ね備え、ママたちの頂点に君臨する役どころは檀さんの真骨頂と言っても過言ではありません。

他にも「八日目の蝉」や「美しい隣人」なども名作ドラマです。

見逃してしまった方は、DVD・オンデマンド配信などで探してみてくださいね。

続いては、年齢は?についてです。

宝塚歌劇団78期生の檀さん。

同期には瀬奈じゅんさん、貴城けいさん、大空祐飛さん、千紘れいかさん、夢輝のあさん、音羽椋さんなど、宝塚を少し知っている方やミュージカルや演劇がお好きな方から見るとそうそうたる面子が揃っています。

檀さんの年齢は、2015年に44歳となりました。

まったく年齢を感じさせない美しさですね。

続いては、宝塚・髪型画像についてです。

さっそく、画像をご覧ください。

檀れいさんの宝塚髪型画像!←こちらから。

宝塚の娘役さんは皆さんご自分でヘアアレンジするそうです。

日常の髪型は勿論、お稽古場ではその役にあった髪型でお稽古するそうですから、バリエーション豊かでないといけないんでしょうね。

日常の髪型は、多くの方がマネしたくなるような素敵なスタイルですね。

今回はここまでです。

これからも、檀れいさんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする