小沢一郎最新ニュースで激怒?現在の影響力は?済州島?ツイッターは?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の小沢一郎氏。

 

1942年生まれで、出身地は東京都台東区です。

 

 

学歴は、東京都立小石川高校を卒業後、慶応大学経済学部に入学卒業。

 

弁護士で政治家であった父親、小沢佐重喜氏と同じ道を歩むごとく、父親の母校である日本大学大学院法学研究科に入学。

 

司法試験の短答式試験は合格しましたが、入学の翌年父親が急逝し、弁護士になることは断念。

 

父親の地盤を引き継ぎ、第32回衆議院選挙に旧岩手2区から自由民主党公認で出馬し、27歳で初当選を果たしています。

 

 

小沢一郎最新ニュースで激怒?

 

小沢一郎氏の最新ニュースや裏話をまとめているサイトがネットに多くみられます。

 

その中で多くの注目を集めた話題が、社会学者の古市憲寿氏の発言が小沢一郎氏を激怒させたという話です。

 

 

2016年の参議院選挙前に行われたネット企業10社による「ネット党首討論」での出来事。

 

古市憲寿氏が小沢一郎氏を激怒させた発言とは「再婚相手は見つかったんでしょうか?」というもの。

 

小沢氏は今日の主旨とあっていない質問内容、興味本位で聞くような内容ではないと激怒。

 

小沢氏の激怒に、古市氏は、選挙の討論では人柄をみることも意味があると思ったと弁明。

 

政界のドン一人に激怒された古市氏、さすがに猛省、いつもの勢いは全くなくなります。

 

その後、小沢氏は古市氏にメッセージを発信。

 

私たちはもう前を向いています。古市憲寿氏におかれましても、将来ある有能な方ですので、是非前を向いて頑張っていただきたいと思います。応援しています。

 

失言をした、いち若者に対し、エールを送るかのメッセージ内容、さすが人間として器の違いを感じさせますね。

 

 

現在の影響力は?

 

1968年の初当選からこれまで17回一度も落選することなく現職となっています。

 

議員となってからは、田中角栄氏の元で学びこれまで多く、政界に影響力のある発言をされてきました。

 

しかし、近年、小沢一郎氏の影響力を心配する声がささやかれているようです。

 

国民民主党の小沢一郎衆院議員の地元、岩手選挙区では小沢氏のポスターももちろんみられますが、近年は自民党のポスターが多くみられるようになったそうです。

 

これを影響力の低迷とみるかどうかは、次の選挙での投票数や当選することができるかでわかりますね(笑)。

 

<ads by Rakuten>

 

済州島?

 

小沢一郎氏の母親が韓国の済州島(ちぇじゅとう)出身という噂がありました。

 

ということで、小沢一郎氏には韓国のハーフ?というデマがみられました。

 

 

小沢一郎氏の母親は千葉県主出身で、小沢氏は間違いなく日本人ということです。

 

売国的な発言が見られる政治家もみられますが、小沢一郎氏についてはそうではなかったようですね。

 

 

ツイッターは?

 

小沢一郎氏の公式ツイッターが開設されています。

 

小沢一郎氏のツイッターのアカウントは「@ozawa_jimusho」

 

名前には、(事務所)と書いてあるので、小沢氏の思いを事務所の方がツイートされていることが多いようです。

 

小沢一郎氏の最新ニュースを知りたい方は、公式ツイッターを見るのが手っ取り早そうですね。

 

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)