北村誠吾衆議院議員の学歴・高校は?派閥や事務所は?大臣はカツラ?

政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の北村誠吾氏。

 

出身地は長崎県、選挙区は長崎4区です。

 

 

的が外れたおとぼけ発言が多いようですが、年齢は1947年生まれということで70歳代半ば近くです。

 

個人的な意見ですが、未来の日本をよりよくする為に、70歳を過ぎた方は大臣というポストで政治を担うのは辞退して欲しいです…。

 

 

北村誠吾衆議院議員の学歴・高校は?

 

北村誠吾氏は2000年に衆議院議員に初当選。

 

以前は長崎県の県議会議員、その前は佐世保市の市議をやっていました。

 

学歴についてですが、大学が早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業されていることはプロフィールにあるのですが、他は不明。

 

なぜ、北村誠吾さんの高校の学歴が注目されているのかというと、2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されたときに注目されたようです。

 

北村誠吾さんは高校時代、それまで学校になかったラグビー部を創設し、さらに全日本高校選抜にも選ばれた逸材でした。

 

残念ながら北村誠吾さんの高校がどこなのかわかりませんでした。

 

わかり次第追記いたします。

 

 

派閥はどこ?

 

北村誠吾氏は2000年の初当選時は、現職の自民党議員を破って当選した無所属議員でした。

 

このため初めの派閥は、同じ衆議院議員ではあるが、超党派のメンバー9人で結成した「21世紀クラブ」です。

 

 

そして現在の派閥は、宏池会(こうちかい)通称、岸田派に属しています。

 

<ads by Rakuten>

 

事務所は?

 

北村誠吾氏の地元後援会事務所は、長崎県の佐世保市内と長崎県北松浦郡佐々町羽須和免にあります。

 

そして、都内議員会館に事務所があります。

 

 

大臣はカツラ?

 

北村誠吾氏にカツラ疑惑が…!?

 

 

文春さん、すごい見出しですね…(笑)。

 

北村誠吾さん、カツラについてはすでにカミングアウトされています。

 

カツラの着用については「頭が日焼けしないための帽子」とコメント。

 

さらに、「帽子なので偉い人の前では外します…」とのこと。(はずすな~!!)

 

近年、大臣の失態も多く聞かれ、こんな人でも大臣になれるんだと思ってしまいます。

 

大臣になると議員年金の額も違うので、退職間近の議員にお土産的に大臣ポストを与えているって本当なのかな(笑)?

 

今回は、衆議院議員の北村誠吾大臣についてお伝えしました。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)