玉澤徳一郎が銃撃された理由は過去の借金問題?息子や後継者は?

政治家・財界人・実業家

元政治家で、衆議院議員として活躍されていた玉澤徳一郎氏。

 

一時、無所属の時期もありますが、ほとんどが自民党党員として活躍されています。

 

1994年、自由民主党・日本社会党(現:社会民主党)・ 新党さきがけによる連立政権となった村山内閣では防衛庁長官を務めています。

 

防衛庁長官時代には、阪神大震災、オウム事件にかかわりました。

 

1999年の小渕内閣では、農林水産大臣を務め、その際には口蹄疫の対応にかかわるなどの経歴があります。

 

 

玉澤徳一郎が銃撃された理由は過去にある?

 

2019年12月とてもショッキングなニュースが飛び込んできました。

 

玉澤徳一郎が銃撃されたいうニュース速報が流れました。

 

 

人生において「銃撃される」という出来事が起こるなんて、過去に何があったのでしょうか?

 

元より、ツイッターでも、「玉澤徳一郎って検索すると出てくる一番目と二番目の検索結果怖いよね。」という話がみられていました。

 

玉澤徳一郎氏と反社会的勢力との関係調べてみますと、2002年に元反社会的勢力の方が経営している土木建築工事の設計・施工コンサルタント会社の社長が東京都水道局の仕事の発注で談合があったということで逮捕されています。

 

談合を破った会社の社員を監禁したという話もあったそうです。

 

その会社の取締役に玉澤徳一郎氏の政策秘書が就任しており、さらに玉澤氏の事務所と反社会的勢力が関係していると思われる会社が同居しているという記事が見られます。

 

この他にも2014年に「貸金請求事件」として玉澤氏が関係する裁判の判決文がネットで見られます。

 

玉澤氏が過去に1000万円を借りたが、返済していないということで裁判を起こされたようですが、結果的には時効成立により請求棄却となっています。

 

これらの何かが影響して銃撃といたったのでしょうか?

 

犯人は80歳代の男性で、玉澤徳一郎氏と同級生だったらしく、すでに出頭されているということです。

 

命には別条はないということですが、この先も人生は続くのですから、反省すべき点があるなら反省し、一時は国民が選んだ政治家として活躍されたのですから、まっとうな人生を歩んで欲しいものです。

 

 

息子や後継者は?

 

玉澤徳一郎氏は政治家は引退していますが、後継者息子だったのでしょうか?

 

玉澤氏には息子が二人いるようです。

 

長男は、正徳氏で過去には日本財団の職員を務め、現在は公益財団法人笹川スポーツ財団にお勤めのようです。

 

次男は玉澤大志氏。

 

過去に県議選盛岡選挙区補選の候補者として名前が浮上したこともありますが、出馬はしなかったようです。

 

息子二人とも政治家とはならなかったのですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

中曽根康弘死去!現在は?孫はアナウンサー?息子は?日航機事故に関係していた

 

今回はここまでです。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)