鈴木俊一五輪大臣の息子は?父は元総理!家系図や派閥は?出身地は?

2019年4月19日政治家・財界人・実業家

 

政治家として活躍の鈴木俊一氏。

 

2019年4月、桜田義孝氏が岩手県出身の自民党・高橋比奈子衆院議員のパーティーで

 

「東日本大震災ということは、岩手も入っている」

「復興以上に大事なのは、高橋さんです」

 

などと、被災者を軽視するようなまったく配慮のない発言をし、更迭となりました。

 

その後をうけ、急きょ鈴木俊一氏が五輪担当大臣に任命されました。

 

2017年に第3次安倍第3次改造内閣の際に同大臣に任命されていましたが、2018年の第4次安倍改造内閣では入閣せず。

 

今となっては、安倍晋三氏もなぜそのまま継続させなかったのかと自責の念でいっぱいのことでしょう。

 

急遽大臣に任命された鈴木俊一氏とはどんな人物なのでしょうか?

 

 

 

 

では、本題です。

 

鈴木俊一五輪大臣の息子は?

 

鈴木俊一氏の子供は3人。

 

長女は東京女子大学英米文科卒業されており、旦那様は京都大学理学部で助教授をされている長谷川洋さん。

 

そして、息子は2人。

 

長男は理学博士で、東京大学で教授をつとめているそうです。

 

次男はミズホ銀行の常務を歴任。

 

さて、どの子かが父親の後継者となるのでしょうか?

 

 

 

 

父親は元総理!

 

父親は第70代内閣総理大臣の鈴木善幸氏です。

 

ちなみに1964年に行われた東京オリンピックが開催されていた時には父親は官房長官を務めています。

 

俊一氏も、2020年の東京オリンピックの時に官房長官になっているかな(笑)。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

家系図は総理大臣だらけ?姉が麻生氏と?

 

鈴木氏の家系図は、元総理大臣の善幸氏をはじめ、豪華な人物の名前が並びます。

 

まず、俊一氏の姉は、なんと元総理大臣の麻生太郎氏のお嫁さんとなっています。

 

ということは、麻生太郎氏とは義理の兄弟ということになります。

 

そして、自身の奥様は元総理大臣の宮澤喜一さんといとこ関係。

 

ということで、鈴木氏の家系図を拝見しますと、ズラリと総理大臣経験者の名前が見られます。

 

 

 

 

派閥は?

 

2015年頃までは派閥は岸田派に所属していました。

 

しかし、その後無派閥に。

 

そして、現在の派閥は義理の兄の麻生派に所属しています。

 

出身地は?

 

俊一氏は東京都出身ですが、父親の鈴木善幸氏が岩手県下閉伊郡山田町の出身。

 

昭和8年の三陸大津波を父親は身をもって体験。

 

当時の岩手県は経済不況で、農村も凶作、漁村も疲弊状況というところにさらに津波が完璧に追い打ち。

 

協同組合運動を開始しますが、地元だけの活動では限界がすぐに見え政治家になるしかないと思ったそうです。

 

父親同様、東北復興にも尽力してくれることを期待しております。

 

今回はここまでです。

次の記事もおたのしみに!