西村知美ワープ事件の真相!子供は娘?旦那と離婚?姉誘拐!霊感話!

女優、タレントとして活躍の西村知美さん。

1984年女性アイドル誌「Momoco」のモモコクラブのメンバーに選ばれ、芸能界デビュー。

モモコクラブには、西村知美さんの姉が写真を応募したそうなのですが、確かに並々ならぬかわいいオーラがありますね。

では、本題です。

西村知美ワープ事件の真相!

日本テレビ系列で放送の「24時間テレビ 愛は地球をすくう」の企画の一つ「24時間チャリティーマラソン」に2002年、西村知美さんが選ばれました。

ホノルルマラソンに出場経験もあったことから選出されたようですが、24時間テレビでチャレンジした距離はなんと「100km」。

フルマラソンでも大変な距離なのにその倍以上の距離となると、想像を絶する距離です。

番組的には見事完走し、旦那様と喜びを分かち合う場面が流れ、大感動のフィナーレとなりました。

しかし…そこで、「西村知美ワープ事件」がささやかれます。

番組終了まで残り3時間というところで距離の方は残り30kmという距離に西村さんはいたそうです。

時速10kmで走れば間に合うので、可能といえば可能な話なのですが、西村さんはすでに70kmを走り、疲労困ぱい状態でそれは可能でしょうか?

ちなみにオリンピック金メダリストの野口みずきさんは、当時の日本記録から割り出した平均速度がおよそ18.18km/hといいます。

今回調べた限りでは、途中車に乗車していたといった証言が見られませんでした。

西村知美ワープ事件」の真相は迷宮入り!?ですね(笑)。

毎年、あり得ない距離の企画となっており、そろそろ過酷な走りとは違うチャレンジで感動を呼ぶような企画考えないのかなぁ~と思っております。

<Ads by Rakuten>

子供は不妊治療で、離婚寸前にが誕生?

西村知美さんの旦那様といえば元CHACHA西尾拓美さん。

現在ではタレントの他、飲食店の店長を務めるなど、料理人としての活躍をされています。

1997年に結婚しました。

西村さんは、不妊治療をされていたことを公言されています。

実際に子供が誕生したのは自身が33歳となる年ですから、比較的早い年齢で不妊治療に取り組まれているので、子宮筋腫などなにかしら婦人科の持病があったのでしょうか?

結果的に子供は、自然妊娠されたそうです。

自然に子供が授かったきっかけは先ほどお伝えした24時間チャリティーマラソンだったようです。

継続した運動と、旦那様が栄養面を十分に考慮した料理を提供してくれたことが、妊娠においてもよい結果をうんだのでしょうね。

2018年には、チャリティーマラソンの話があった当時、お互いに「離婚」という言葉が出てしまう状況だったそうです。

西村さん曰く、「私が子供を欲しい気持ちが強すぎたから」と離婚寸前だったころの気持ちを吐露されています。

そして2003年、チャリティーマラソンに参加したの翌年に待望のが誕生しています。

マラソンと娘が夫婦二人の絆を深めたのですね。

→次ページ 姉が誘拐された理由が!?霊感話! についてです。