野際陽子死去!死因は?旦那と娘の現在は?若い頃画像!

女優として活躍の野際陽子さんが2017年6月13日に、肺腺癌のため、亡くなっていたことがわかりました。

 

 

 

 

 

 

享年81歳。

 

 

レギュラー出演しているドラマ「やすらぎの郷」がまだ放送が続いている状況であったため、突然ともいえる「死」に驚いた方も多いことでしょう。

 

 

 

 

 

 

テレビのみならず、お亡くなりになった後が公開予定日となってしまった映画「いつまた、君と 何日君再来」にも出演されています。

 

 

 

 

 

 

 

お亡くなりになる直前まで仕事を続けているという女優魂。

 

 

 

自身はどこか調子が悪いと思うことはなかったのでしょうか?

 

 

 

これまでの病気というと2014年に肺がんとなり、2015年に再発していたということが2016年にわかったというくらい、自身の病気について公に語ることはありませんでした。

 

 

 

野際陽子さんは、もともと女優としてメディアに登場されたわけではなく、NHKの局アナとしてテレビに登場しました。

 

 

その後、短期的に広告代理店勤めもありましたが、フリーアナウンサーに転身。

 

 

 

司会業を務めましたが、大学時代に劇団に所属していたこともあり、女優として活躍したいという気持ちが湧いてきたようで、その後女優に。

 

 

 

人気女優となるのにそう時間はかかりませんでした。

 

 

野際さんの旦那様というと、1973年に俳優の千葉真一さんと結婚されています。




Ads by google


 

 

 

 

 

 

2年後に娘であり女優の真瀬樹里さんが誕生!

 

 

 

 

 

 

しかし、活動拠点を海外へ移したいという千葉真一さんと国内で活躍を続けたいという野際さんの考えをお互い尊重するということで、1994年に円満離婚という形をとっています。

 

 

千葉さんの方は再婚し、俳優の真剣佑さんとゴードンさんが誕生しています。

 

 

真野樹里さんにとっては異母兄弟となるのですが、姉兄弟の仲はいいそうです。

 

 

 

 

 

 

続いては、若い頃画像!についてです。

 

 

NHKアナウンサーとして入社した年齢が22歳となる年でしたので、ほぼ60年という月日をメディアに関わってきたことになります。

 

 

(間に2年ほどフランスに留学していますが…)

 

 

 

 

 

 

若い頃は、一層目力を感じますね。

 

 

 

 

 

野際陽子さんのこれまでの活躍を振り返りながら、故人を偲びたいと思います。

多くの作品で楽しませていただきありがとうございました。

Ads by google


Leave a Reply