羽田孜元首相死去!息子の現在は?半袖スーツ画像!

元内閣総理大臣として活躍されていた羽田孜(はたつとむ)氏。

2017年8月に死去というニュースが流れました。

死去の理由は「老衰」という話でしたが、以前には脳梗塞をわずらい、車椅子生活される様子もありました。

今の高齢化社会といわれる日本で82歳で老衰というのはまだ早いのかもしれませんね。

近年の羽田氏は、目力が明らかになくなっていました…

内閣総理大臣就任されてはいますが、1994年4月28日から同年6月30日のたった2ヶ月ほど。

戦後2,3番目といわれるほどの短命政権でした。

個人的には自民色が強いと思っていましたが、自民党から新生、新進、太陽、民政、最終的には民主党所属で引退されています。

2012年に引退。

地盤を引き継いだ息子はいるのでしょうか?

羽田孜氏の息子は羽田雄一郎氏。

1999年に民主党(現在の民進党)の候補として参議院選挙で当選。

父親としては、自身の引退時に衆議院に息子を鞍替えさせたかったようですが、昨今の世襲議員のだらしなさから批判が集まっていたことより、野田佳彦氏にとめられたそうです。

息子も国土交通大臣として入閣の経歴がありますが、父親同様半年ほど就任という短命大臣でした。

<Ads by Rakuten>

息子も国土交通大臣として入閣の経歴がありますが、父親同様半年ほど就任という短命大臣でした。

羽田孜氏の息子はもう一人います。

羽田次郎氏です。

次郎氏が向かって左側で、右側が雄一郎氏そして真ん中が父親の孜氏ですね。

議員秘書としての経歴があります。

2011年に世田谷区議会議員選挙に民主党から後任を受け出馬しましたが落選しています。

現在は「アジアパシフィックシステムズ」というクラウドソリューションサービス事業を展開されているようです。

父親である孜氏が外務大臣に就任の際APECに出席されたこともあります。

勝手な想像ですが、「アジアパシフィック」はAPECのAPからなづけられているのかも?と思いました(笑)。

続いては、半袖スーツ画像!についてです。

羽田孜氏というと、半袖スーツに注目が集まっていました。

その半袖スーツ画像がこちら!

この頃はまだ小池百合子氏がつくったといわれる「クールビズ」という言葉はなかったようです。

でも、元祖クールビズというと羽田孜氏なのかもしれませんね。

確かに夏場の男性の黒~グレー系の長袖スーツ姿をみるとみている方も暑さを感じますものね。

それにしても、半袖スーツを注文された仕立て屋さんも始めはおどろいた事でしょうね、。

今回はここまでです。

羽田孜氏のご冥福をお祈り申し上げます。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!