工藤夕貴の顔が変?若い頃は?父と母と弟!現在の旦那は再婚!子供は?

女優として活躍の工藤夕貴さん。

斉藤由貴さんや中山美穂さんとともに人気を集めましたが、18歳の頃、女優としてのチャレンジをかけたのか、英会話力もままならない状態で渡米しました。

欧米の方からするとアジアの人を見てもナニ人なのか一見区別がつかないので、日本人だろうと中国人であろうとアジア各国出身の登場人物としての役柄を与えられるそうです。

たとえ日本人の役であっても、アジアの人全員がオーディションの対象となるので、ハリウッドでアジア人が成功するのは本当にごくわずかの話なのです。

そんな条件の中で現在では、名実ともに国際派女優として大活躍されていますね。

では、本題です。

工藤夕貴顔が変化

2018年には、TBS系列で放送のドラマ「下町ロケット」の続編に登場しました。

物語の中でも形勢大逆転のきっかけをこれまでも何度か作ってきたキーマンとなる、立川談春さん演じる経理部長の殿村直弘の奥様、咲子役を演じています。

確かに若い頃の工藤さんと比較すると、やや目のあたりがとても寄っているような気がしないこともないのですが…??

他にも画像を見てみますと

何か顔のパーツ変わりましたかね??アメリカで学んだメイクなのかもしれません。

女性はアイメイク一つで大きく印象が変わりますものね。

<Ads by Rakuten>

若い頃の画像!

工藤さんは10代の頃に芸能界デビューされています。

TBS系列で放送されていた音楽バラエティ番組「ザ・ヒットステージ」では、「毒舌中学生」という異名で呼ばれることもありました。

では、ご覧ください。

工藤夕貴さんの若い頃画像!

可愛らしいですね。

工藤さんは、若い頃から自給自足に憧れていたそうです。

現在はその夢を叶えて、アメリカに住んでいる頃から農業を始め、日本では富士宮市でほぼ自給自足の生活をされているそうです。

アメリカでは、オフの時期にどのように自分らしさをとりもどし、充電するのかという事を大切にしている俳優さんが周囲にいたそうです。

その為か、畑や牧場、ワイナリーなど自然に囲まれて過ごす環境を持っている人も多かったそう。

さらに健康を壊しかけ、食べ物で自分の体を立て直したという経験から、農業へと自然に足を踏み入れた

東京・都心から離れていることに関しても、お仕事上の不便を感じることもないのだそうです。

→次ページ 父親と母親は?弟は俳優?現在の旦那は再婚だった! についてです。