志穂美悦子と長渕剛は現在離婚?娘や息子は?花・ビジンダ―とは?

2022年4月15日クリエイター・声優・キャラクター,女優

女優・歌手として活躍の志穂美悦子さん。

 

日本初のアクション女優・スタント女優という経歴があります。

 

芸能界に入るきっかけは、ドラマ「キイハンター」に出演していた千葉真一さんのアクションに憧れたから。

 

高校2年の夏休みには、千葉真一さん主宰の「ジャパンアクションエンタープライズ(JAC)のテストを受けに出身地である岡山から上京しました。

 

千葉真一さんは、並々ならぬ才能を感じ、自分の本名である「前田禎穂」から1文字入れた「志穂美悦子」と、名付けました。

 

1974年には、映画「女必殺拳」で、初主演を飾ります。

 

瞬く間に人気は急上昇し、海外では「Sue Shiomi 」の名で大活躍しました。

 

 

 

 

志穂美悦子と長渕剛との出会いは?

 

志穂美悦子さんは1987年、歌手の長渕剛さんと結婚しました。

 

長渕剛さんは、1981年に女優の石野真子さんと結婚するも、1983年に離婚しているので、再婚でした。

 

長渕剛さんとの出会いは、TBS系列で放送されていたドラマ「親子ゲーム」で、恋人関係で出演。

 

映画「男はつらいよ」などで共演した事から意気投合したということです。

 

結婚後は、なんときっぱりと、芸能界から引退されています。

 

その理由として、「クセのある男なので専業主婦をしたい」というコメントを残しています。

 

2013年頃から時折トーク番組で見かけるようになりました。

 

再びメディアに戻ってきたのはうれしい事ですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

現在離婚したの?

 

志穂美悦子さんの名前を検索すると「離婚」という不穏な関連ワードが見られます。

 

結果からお伝えしますと、2018年現在も離婚されていません。

 

シングルでは「しゃぼん玉」・「乾杯」・「とんぼ」・「RUN」など、アルバムでは「昭和」など数多くのミリオンを達成するという偉業を成し遂げている長渕剛さん。

 

女性のみならず、同性からも数多く熱烈・尊敬しているファンが多いようです。

 

しかし、過去に幾度か「離婚」するのでは?と心配された時期がありました。

 

1995年に、違法薬物所持で逮捕。

 

2014年には元マネージャーに暴力を振るったとして民事訴訟を起こされています。

 

暴行については完全に否定されましたが、元より言動が荒いことが周囲も気になっていたようです。

 

さらに、1995年に歌手・女優として活躍の国生さゆりさんと不倫していることがスクープされました。

 

志穂美さんは「仕事のための不倫、許します」という名言を残しています。

 

理解があると解釈して良いのか、強い心と申しましょうか、他人にはわからない絆で志穂美悦子さんと長渕剛さんはつながっているのでしょうね。

 

旦那である長渕さんから「自分の夢を一緒に走ろう」といわれたことから、志穂美さんは長渕さんのツアーに帯同することがあるそうです。

 

お互いの才能を尊敬しあえる素敵な夫婦関係ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

息子は?

 

結婚した翌年、1988年に長女「文音(あやね)」さんが誕生しました。

 

2008年に実話をもとに製作された映画「三本木農業高校・馬術部」で映画デビュー。

 

映画初デビュー作ですが、主演に抜擢されるという輝かしいスタートを飾っています。

 

2015年に公開された映画【KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-】で、母親を思い出させるようなアクションを見せます。

 

しっかりと、志穂美さんのアクションDNAは、娘の文音さんに引き継がれたのですね。

 

志穂美さんには、文音さんの他に息子が二人います。

 

長男が長渕航(わたる)さん。

 

 

学生時代には、極真空手大会で優勝したこともある努力家。

 

「WA航RU(わたる)」という名前でラッパーとして活躍。

 

現在は「WATARU」名で、音楽活動をされています。

 

そして、次男さんは、長渕蓮さんで、元レーサーとして活躍の経歴があります。

 

現在は「ReN」という名前で音楽活動をされています。

 

 

 

才能豊かな、お子さん達ですね。

 

 

特技が「花」!?

 

志穂美さんの現在の中心的な活動といえば「フラワーアレンジメント」です。

 

その技術は趣味の域を超え、日本を代表するほどの活躍を繰り広げているそうです。

 

志穂美さんのフラワーアレンジメント教では、初対面の方の緊張を取るために、みんなで体操することからスタートしているそうです。

 

やっぱり、体を動かすことが大好きなのですね。

 

ビジンダ―とは?若い頃画像!

 

現在のテレビ朝日系列で放送されていた特撮番組「キカイダー01(ゼロワン)」。

 

この番組に志穂美さん演じる「ビジンダ―」が登場していました。

 

「ビジンダ―」のソフビ人形は現在3000円前後で取引されているようです。

 

他にも、志穂美さんの若い頃の画像をご覧ください。

 

志穂美悦子さんの若い頃画像!←こちらから。

 

今も昔も美人だ~ですね。

 

今回はここまでです。

これからも、志穂美悦子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!