渡邉恒雄が死去?息子の現在は?若い頃画像!老害とは?年収は?

2019年3月29日ジャーナリスト・教育者

元新聞記者、そして実業家として活躍の渡邉恒雄氏。

 

いわずとしれた読売新聞グループ本社代表取締役主筆・巨人軍最高顧問という肩書のある人物。

 

黒いものでも、渡辺恒雄氏が「白!」といえば、「それは白です!」と答えてしまいそうな周囲への影響力が強いと感じます。

 

「メディア界のドン」や「政界フィクサー」という異名をもっている人物です。

 

 

 

 

渡辺恒雄死去

 

圧倒的な影響力を持つ渡辺恒雄さんですが、御年90歳を超えています。

 

どんなに力やお金があっても太刀打ちできないのがやはり「寿命」です。

 

2018年11月、「渡辺恒雄さんが死去したのでは?」というまことしやかな噂が流れました。

 

最近あった出来事というと、2018年の8月頃自宅で飲酒後に転倒し、頸椎を骨折。

 

病院へ緊急搬送され、集中治療室へ入院したというニュースが見られました。

 

一時は一般病棟へ移るも、再び集中治療室へもどったという話も。

 

渡邉恒雄さんは大正生まれ。

 

年齢が年齢なだけに心配な話です。

 

大物俳優、芸能人というと、亡くなった直後ではなく時間が経過してから、実はお亡くなりになっていましたと情報が流れることもしばしば。

 

もしかして、もしかすると…!?。

 

と思いましたが、結果的に11月末には「デマ」であることがわかりました。

 

一体、何の騒ぎだったのでしょう・・・。

 

 

<ads by Rakuten>

 

息子の現在は?後継者なの?

 

渡邉恒雄氏が死去という事が本当となると、後継者が気になります。

 

渡邉恒雄氏には息子がいます。

 

息子の学歴は中央大学付属高校、青山学院大学の経済学部を卒業されているそうです。

 

卒業後には「中央三井信託銀行」(現:三井住友信託銀行)に入行されているという話です。

 

息子は後継者とならないのでしょうか?

 

よみうり巨人軍の後継者については、老川祥一オーナーから2018年には山口寿一氏が新しいオーナーとなっています。

 

→次ページ 若い頃画像!老害とは?年収は? についてです。