井上和香が入院した病気は?旦那と子供は?現在画像!

2019年3月30日

女優、タレントとして活躍の井上和香さん。

 

元、グラビアアイドルとしての活躍もあり、現在も変わらずナイスバディ―な井上さんです。

 

 

 

 

では、本題です。

 

井上和香入院した病気は?

 

2017年9月、井上和香さん公式ブログにて、入院したことを報告。

 

しかし、当初は入院理由となった病名は伏せられていました。

 

病名を伏せられたことで一層、ファンの間には不安が広がりました。

 

そして、9月下旬に胆のうを摘出する手術を行ったこと自身のブログにて報告。

 

元より胆石ができやすい体質だったそうで、この度摘出することになったそうです。

 

入院期間は1週間。

 

手術は「腹腔鏡手術」だったそうで、回復も早いようです。

 

「腹腔鏡手術」とは、おへその近くから、直径2~10mmほどの内視鏡を入れ手術を行うので、術中の負担や傷口が小さく住むことから、比較的回復が早い手術とされています。

 

胆のうは脂分を分解する働きのある「胆汁」を蓄える部分なので、摘出後は油の濃い食事をすると、下痢をしやすくなります。

 

今後は、あっさりした食生活を心掛けることで、健康を維持して活躍して欲しいですね。

 

 

 

 

旦那子供は?

 

井上さんは、2012年に結婚。

 

旦那様は映画監督の飯塚建さん。

 

二人の出会いは、旦那である飯塚建さんが監督を務めた、2012年公開の映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」でした。

 

2015年7月には、女の子供が誕生しています。

 

井上和香さんの家族写真←こちらから。

 

幸せそうですね~。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

現在画像!

 

近年はほとんどメディアに登場することない井上和香さん。

 

井上和香さんの現在画像←こちらから。

 

病気で入院の際、すっぴんと思われる画像を拝見しましたが、クオリティーの高さ、素敵です。

 

年齢はアラフォー世代となりました。

 

現在も変わりなく、魅力的ですね。

 

今回はここまでです。

これからも、井上和香さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!