小渕優子の現在!櫻井翔とは?かわいい画像!ドリルとは?夫と子供は?

政治家として活躍の小渕優子氏。

父親は、元総理大臣の小渕恵三氏。

小渕恵三氏が官房長官の任務に当たっている頃、昭和天皇が崩御され、現在の明仁天皇が皇位を継承されました。

この時、小渕恵三氏が現在の元号「平成」を発表。

当時、小渕氏のもとよりの親しみやすさから、「平成おじさん」というニックネームで呼ばれることがありました。

総理大臣となってからも、悩みや思い立った時に、官民関係なく、突如電話をしたり、またメディアなどにもオファーもないのに電話出演をするという行動が見られ、「ブッチフォン」と呼ばれました。

小渕氏の事を総理大臣としては、とても気さくな人物ととら得る方も多かったように思います。

現在、優子氏は、国民本位の政治を目指したであろう父の志を引き継いでの活躍はしっかりできているのでしょうか?

では、今回の話題です。

小渕優子現在は?についてです。

2017年現在、自民党所属の衆議院議員として活躍。

同年9月の衆議院解散により、次期当選が気になるところです。

というのも、多くの方が小渕氏の「現在」が気になっている理由の一つとして、2014年に「政治資金規正法」違反が発覚。

女性初の経済産業大臣に就任し、多くの注目を集め、それからおよそ1か月ほどで、その大臣のポストから降りることになったからだと思います。

突然亡くなった、父親の地盤を引き継ぐ形で出馬した優子氏。

国民の経済について考える重要なポストに任命されましたが、自身の経済面は周囲に丸投げ状態で、まったく把握されていなかったようですね。

女性初の総理大臣になるのではともてはやされた時期もありましたが、一気にその話から遠ざかることとなりました。

もう一つ注目を集めている話が、優子氏が育った北区王子の豪邸がリフォームされたということです。

敷地面積が900平方メートルに迫る広さに、母屋が252平方メートルの木造2階建ての豪邸と、約100平方メートルの離れが立っているそうです。

しかし、すでに築100年を越えるといいますから、リフォームどきといえば、それもそうなのですが…。

この豪邸、先ほどお伝えの政治資金の話で、「疑惑の館」と呼ばれることもありました。

現在は「本庄国際奨学財団」の持ち物となっているそうで、リフォーム後は学生寮として使われるのだそうです。

父である恵三氏がなくなり、遺産相続後、建設会社をはさみ、同財団に転売されたのですが、転売後も恵三氏の奥様、優子氏の母親が住み続けていたというのです。

ご本人は、建物の管理のためというやや苦しい言い訳をしていたようですが、世間はその話をよしとしなかったようです。

報道後は引越しされたということです。

お金が有り余っている方たちって、「ま、いっか〜」で済ませていること多そうですね。

続いては、櫻井翔とは?の話題です。

櫻井翔さんといいますと、説明の必要もなく、ジャニーズ所属の「嵐」のメンバーです。

日本のTOPアイドルがなぜ、小渕氏の名前と合わせて多く検索されているのでしょうか?

櫻井翔さんのお父さんというと、ご存知の方も多いかと思いますが、総務省の事務次官を務められていた方です。

政治的にお父様とのつながりもあったのかもしれませんが、小渕氏とつながりが強いのは、翔さんの母親の方でした。

翔さんの母親は、某大学の文学部の教授をされているということですが、なんと小渕家と親戚関係があるそうです。

そして、優子氏と翔さんは幼いころからの顔なじみなんだそうです。

政治上、親戚関係と、櫻井家と色々つながりがあったのですね。

<Ads by Rakuten>

続いては、かわいい画像!についてです。

年齢的には「かわいい」といわれる歳は過ぎていると思うのですが(笑)、このワードも検索率が高いようです。

では、ご覧ください。

小渕優子氏のかわいい画像!

幼き、優子氏の画像ですね。

お父様によりかかる姿、確かにかわいいですね。

続いては、ドリルとは?の話題です。

「ドリル」というと、個人的には勉強に使うものを想像してしまい、子供の勉強の話題かと思いましたら、小渕氏にまつわる話題としては内容が違いました…。

何度も話題に出ますが、政治資金違反にまつわる話です。

疑惑が持ち上がり、東京地検特捜部が関係先に立ち入った際、複数のハードディスクに「ドリル」で穴をあけた跡があったのだそうです。

よほど、まずい情報が入っていました、と言っているようなものですね。

ハードディスクに穴をあけてしまうと、現在の日本の技術を駆使しても復元は難しいのだそうです。

後は、「記憶にございません」の一点張りで通せばいいわけデスネ…勉強になります(笑)。

続いての話題は「子供は?」についてです。

小渕氏は2004年に結婚。

は、TBSでドラマのプロデューサーをされていたそうで、「花より男子」や「華麗なる一族」などの大ヒットドラマの制作にも関わっていたそうです。

出会いを調べてみますと、同期入社ということで、つながり深かったようです。

小渕氏って、大学卒業後テレビ局に入社されていたという経歴があったのですね。

結婚により、の方が小渕姓にしたそうです。

男女平等の世の中とはいえ、いまだ男子が後を継ぐことが多いのですが、恵三氏の子供に男の子はいなかったのでしょうか?

調べてみますと、恵三氏には長男が一人います。

全日空の社員ということで、政治的な地盤を引き継ぐことはしなかったようです。

では、優子氏の夫が小渕姓を名乗った理由としては、選挙の時に「小渕」姓である方が知名度が高いということもあったのでしょう。

そんな理由かな・・・??

ちなみに、優子氏の兄弟には姉も一人います。

小渕氏の政治的な地盤を引き継いだのは、恵三氏にとって三番目の子供だったわけですね。

政界ではかならずしも第一子が地盤を引き継ぐというわけではないようです。

元総理大臣の小泉純一郎氏も、引き継いだのは次男の進次郎氏ですよね。

そして、優子氏自身の子供としては、息子が二人いるそうです。

2007年と2009年にそれぞれ誕生しています。

2017年現在は、まだ二人とも小学生なんですね。

子供にとっては、母親が大臣として全面で働き続けるよりも、そばにいてくれる時間が多い方がいいと思う年ごろでしょうね。

雇用機会が男女平等といえども、個人的には、やはり幼い子供の成長には母の愛が必要と感じます。

今回はここまでです。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!