雨宮塔子の再婚は?旦那や子供は?美脚・若い頃画像!離婚理由は?

2019年2月13日アナウンサー再婚, 子供, 旦那, 画像, 美脚, 若い頃, 離婚, 雨宮塔子

フリーアナウンサー、エッセイストとして活躍の雨宮塔子さん。

 

元、TBSの局アナとして勤めていましたが、1999年に退社しパリへ。

 

パリで絵画を学びたいという願望が強く、TBSにパリへ行くことを伝えてから2年後に退社。

 

TBS局内に「雨宮塔子をパリへ送る会」というものがあり、同僚からも応援されていたのだそうです。

 

2016年にTBSの看板報道番組「NEWS23」のキャスターとして復帰。

 

17年ぶりの古巣復帰ですが、変わらぬ美しさに、驚いた方もいたでしょうね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

雨宮塔子の元旦那との離婚理由は?

 

雨宮塔子さんは、2002年に結婚

 

年齢が32歳になる年に結婚されています。

 

局アナとして看板番組を持っている間は、なかなかプライベートの時間を持つことは難しかったのでしょうね。

 

旦那様となった方は、パリで「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」の経営者で自らもシェフとして活躍されている青木定治さん。

 

パリで学び、日本に帰国して人気になるシェフも多い中、青木定治さんはそのまま本場に残り、自身の店をパリに作られました。

 

パリに3店舗、東京にもお店を持っているというので、かなりの腕前といえますね。

 

お互いの尊敬心から出会って結婚までには半年もかからなかったようですが、残念ながら2013年頃から別居となり、2015年に離婚されています。

 

離婚理由は、雨宮さんの散財ぶりとか青木氏の不倫といわれています。

 

青木定治さんは、たくさんのお店を経営されていることもあり、日付が変わってから帰宅するのが日常だったようです。

 

この為、子育てはシングルマザー状態だったとコメントされています。

 

時間のすれ違いから気持ちもだんだんすれ違ったようですね。

 

 

 

 

元旦那がスピード再婚

 

青木定治さんは、なんと離婚後5ヶ月ほどで再婚されたのだそうです。

 

離婚前から現在の奥様と交際されていたそうです。

 

2013年には雨宮さんと青木さんは、別居されていたので、その前から心は修復不能だったのかもしれません。

 

雨宮さんは、子育てのフォローを旦那様にして欲しいと思う事がストレスで買い物で発散してしまったのでしょうか?

 

青木さんは仕事が忙しい分、子供はもちろんですが自身のことも完全にフォローしてもらいたかったのでしょうか?

 

世間では「スピード再婚」と言われてしまいましたが、出会った順番が違ったなら、また人生も違ったことでしょう。

 

青木さんの再婚相手は、老舗デパートの広報でお勤めされていた方なのだそうで、公私ともに完全に支えてくれそうなお相手ですね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

現在子供は日本・パリ?

 

2003年に長女が、2005年に長男を出産。

 

二人の子供がいらっしゃるのですね。

 

子供達は、日本語・フランス語・英語を話すことができ、親とは日本語、姉弟ではフランス語で話してるのだそう。

 

フランスで籍を入れたので、離婚後も子供は「共同親権」を選びました。

 

2016年に雨宮さんがキャスター復帰のため、活動拠点が日本になるにあたり、子供達はママの活躍にエールを送るとともに、自身はパリに残る選択をしたそうです。

 

子供を旦那に任せてキャスター復帰した雨宮さんに一部でバッシングの声もありましたが、子供達はすでに小学生を卒業している年齢でしたので、すでに自立されていたのでしょう。

 

全てにおいて手のかかる時期は、しっかり雨宮さんが子育てをしてきたので、共同親権ということもありますし、次は父親側の出番ですね。

 

→次ページ 雨宮さんの彼氏は?再婚予定は?美脚・若い頃画像! についてです。