小倉智昭のカツラ落下?膀胱ガン?嫁は?子供が逮捕?とくダネ降板?

フリーアナウンサーとして活躍の小倉智昭さん。

多くの情報番組やバラエティー番組で司会を務めていますが、実は幼いころから吃音症なのだそうです。

吃音症」とは、うまく言葉が出なかったり、逆に話始め音(オン)が重ねて出てしまったり、円滑に会話ができない症状なのだそうです。

吃音症解消のためにアナウンサーとして活躍できる職場を選んだのだそうです。

(若かりし頃の小倉さん)

これほど長期にわたり、多く視聴者の前で滑らかな語りをされているのに、ご本人曰く未だに吃音症は治っていないのだといいます。

小倉さんは吃音症に関する講演活動もされており、はじめに「吃音症は治らない」と語るのだそうです。

「えー」という聴衆に「話すことでお金をもらうようになると症状がでない。」と笑いを誘います。

少年時代に飼い犬や独り言をいうときには吃音にならないことに気づき、精神的なものが大きいのだと思ったそうです。

それにしても、自分のコンプレックスを生業としてしまうなんて強い精神力ですね。

では、本題です。

小倉智昭カツラ落下?についてです。

フジテレビ系列で放送されている朝の情報番組「とくダネ!」のオープニングのあいさつで、小倉さんのカツラ落下するという動画がサイトでUPされました。

以前より、カツラについてカミングアウトされているので、着用は多くの方が知っていたのですが、まさか生放送中に落ちるとは…!?

しかし、後日のスポーツ誌に落下動画は合成であるとの報道があり、ガセだったことがわかりました。

ゲストコメンテーターも驚くという映像もあったので、あまりにもリアル感のある動画だったので、いまだに信じている方もいるのではないでしょうか?

もう一度お伝えします。

小倉さんの「カツラ落下動画」は合成のガセネタです!

未だに信じている方がいましたら、教えてあげましょう(笑)。

続いては、膀胱ガン?についてです。

小倉さんは2016年5月に自身が膀胱ガンであることを公表しました。

男性機能が失われることや人工肛門などQOLの低下を避けるため、摘出は行わず遺伝子治療をせんたくしたそうです。

小倉さんの膀胱がんステージは公表されていないのですが、比較的早い段階で発見できたため、摘出せずとも今のところは経過観察で良いようです。

しかし、転移しやすいがんタイプ(浸潤がん)だったため、がんが発見されてから毎週経過観察と、毎月検査は欠かさないそうです。

膀胱がんは、がんのなかでは比較的早期発見できるがんといわれています。

早期発見のポイントの一つに、「痛みのない血尿」があるそうです。

小倉さんも痛みのない血尿に気づき、検査に向かったそうです。

また、膀胱がんになる要因としてタバコがもっとも悪影響があるそうです。

37歳の頃には糖尿病により、インシュリン注射をうつ生活となってしまったようです。

やはりただ長生きするのではなく、健康でかつ活躍をつづけながら長生きしたいものですね。

<Ads by Rakuten>

続いては、は?についてです。

小倉さんは2度結婚されています。

一人目のおさんは大学時代の同級生。

自身が25歳となる年に結婚しましたが、借金が一番の要因で30歳のころに離婚してしまいました。

それから7年後の37歳となる年に現在のおさんと結婚。

出会いは奥様がスタジオ見学にきたことだったそうです。

年齢は奥様の方が15歳年下。

年齢差はありますが、小倉さんを支えているぐらいですからよほどしっかりとした奥様なのでしょうね。

続いては、子供逮捕?についてです。

先に答えをお伝えしますと、子供逮捕されたのは同じく司会業で活躍されているみのもんたさんです。

みのもんたさんの次男が酔って寝ていた男性のカバンからカードを盗み出し、現金を引き出そうとした様子が防犯カメラに残っていたことで逮捕されています。

確かに小倉さんには前妻との間に息子がいますが、逮捕されたという事実はありません。

ちなみに現在の奥様との間には子供はいないそうです。

同じく司会業で活躍されていることから情報が錯そうしたのでしょうか?

続いては、とくダネ降板?についてです。

2016年の7月より、同一司会者による全国ネットのニュース情報番組での放送回数最多記録の保持者となった小倉さん。

そして、2017年の5月にはなんと年齢が70歳となりました。

変わらぬ切り返しの早いコメントや見た目の若々しさから、70という年齢を感じません。

とくダネメンバーに70歳のお祝いをしてもらったときには、「もう20年ほど早起きを続けているがもう疲れた。」という趣旨のコメントをされています。

年齢的な節目としてとくダネ降板がささやかれていますが、今のところそう言った情報はありませんでした。

これまで、みなさまに質の良い情報を伝えてくれた分、楽しく人生過ごしてほしいものです。

こちらの動画もどうぞ!


 

今回はここまでです。

これからも、小倉智昭さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!