山尾志桜里が夫と離婚!子供の親権!若い頃画像!倉持弁護士と再婚?

政治家として活躍の山尾志桜里(やまおしおり)氏。

やまおしおり

東大を卒業後、検察官として活躍。

2009年の第45回衆議院選挙で民主党公認で初当選。

当選回数は2回。

2016年の3月、民主党が維新の党と統合し、「民進党」を結成。

このため2017年までは、民進党の議員として活躍されていたのですが、同年に行われた総選挙は無所属出馬。

その後、立憲民主党に所属しています。

では、本題です。

山尾志桜里 離婚!

山尾氏は2006年に結婚

となった方は、大学時代の同級生。

のお仕事は、IT関連会社の代表取締役といわれています。

以前には、ホリエモンでおなじみの「ライブドア」に勤めていたそうですが、2006年の1月に証券取引法違反による捜査が入ります。

これを機に退社し、現在の会社を立ち上げたようです。

「ライブドア事件」が発覚した当時、志桜里氏は、まだ検察官として活躍されている時期。

旦那様は、ライブドアの幹部として中枢を担っていたようですので、事件との関わりが旦那にもあるのか、複雑な心境・立場であったことでしょう。

2006年に結婚と会社の立ち上げをされたということですので、事件には深いかかわりはなかったのでしょうね。

<Ads by Rakuten>

残念ながら夫婦関係は続かず、2018年離婚。

事の発端は2017年に山尾氏と弁護士として活躍の倉持麟太郎氏のW不倫といわれるスキャンダル報道からでした。

山尾氏は男女の関係はないとコメントしていますが、倉持氏の当時の奥様が不在時に山尾氏が訪問。

また、ベッドが一つしかない部屋に翌朝まで二人で滞在していることが週刊誌にキャッチされていることなどから、疑惑の念が深まりました。

倉持氏の方が山尾氏よりも年齢は9歳年下。

倉持氏は2015年に結婚し、同年に男の子供が誕生するも、2017年に離婚が成立。

そして、山尾氏は2018年9月に離婚成立との報道がありました。

この先二人に再婚の話はあるのでしょうか?

→次ページ 子供の親権が意外にも!?かわいい画像! についてです。