山尾志桜里の夫と子供は?かわいい画像!疑惑の秘書とブーメランとは?

政治家として活躍の山尾志桜里(やまおしおり)氏。

やまおしおり

東大を卒業後、検察官として活躍。

2009年の第45回衆議院選挙で民主党公認で初当選。

当選回数は2回。

2016年の3月、民主党が維新の党と統合し、「民進党」を結成。

このため2017年までは、民進党の議員として活躍されていたのですが…

では、本題です。

山尾志桜里子供は?についてです。

山尾氏は2006年に結婚。

となった方は、大学時代の同級生だったそうです。

のお仕事は、2016年現在、IT関連会社の代表取締役をされています。

以前には「ライブドア」に勤めていたそうですが、2006年の1月に証券取引法違反による捜査が入ります。

これを機に退社し、現在の会社を立ち上げたようです。

「ライブドア事件」が発覚した当時、志桜里氏は、まだ検察官として活躍されている時期。

旦那様は、ライブドアの幹部として中枢を担っていたようですので、事件との関わりが旦那にもあるのか、複雑な心境・立場であったことでしょう。

2006年に結婚と会社の立ち上げをされたということですので、事件には深いかかわりはなかったのでしょうね。

そして、子供についてですが、2011年に息子が誕生。

2016年現在は、子供は、この息子一人ということです。

将来、志桜里氏の地盤を引き継ぐことになるのか、旦那のIT関連会社の後を継ぐのか、それとも自分の力で道を切り開くのか。

どうなんでしょうね?

志桜里氏自身の子供を含め、現在の子供たちが大人になった時に、活躍できるような日本になっているでしょうか?

国の借金を増やすような政策や年金政策に失敗した公務員たちは、ウハウハの年金を受け取り続けています。

民間なら、経営に失敗したのなら、それ相応の所得となるはずなのに、しょせん自分たちに影響のない金だからと、湯水のごとく使い続けています。

まずは、年金の例外なしの完全一元化を強く希望します。

若者たち!選挙へ行きましょう。

政治家たちは、結局のところ票が欲しいので、投票に多く来てくれる世代である、年配・高齢者優位の政策を作りがちになりますよ。

しかし、2011年頃の自民党から民主党政権へ移った時の大混乱を振り返ると、どこの政党に入れたらよいのやら…。

そう思う気持ちもわかります。

そういう人は、「白票」(何も書かないで投票すること)でいいんです。

それも、今の政治に対するしっかりとした意思表示の一つなんです。

選挙には必ず行きましょうね。

<Ads by Rakuten>

続いては、かわいい画像!についてです。

現在も公演が続いているミュージカル「アニー」

その「初代主役」として、小学6年から中学一年の頃、舞台に立っていました。

では、その頃のかわいい画像を見てみましょう。

2

 向かって右側の方は、もしかして「マイケル」…!?

子供時代に偉大な方とご一緒される機会があったのですね。

これだけでも運が強い人物と感じられます。

ネットを見ていると、子供時代に限らず、自民党の稲田朋美議員とともに「今もかわいい~」と思っている支持者が多いことがわかりました(笑)。

続いては、疑惑秘書ブーメランとは?についてです。

「山尾志桜里」氏の名前を検索すると、「疑惑」「秘書」というワードが見られます。

政治家で、この二つのワードが出てくるということは、何かしらの失態を秘書のせいにして自分の身を守るという話が浮かびます。

しかし、政治家の名前を検索して「ブーメラン」という言葉が出てくる人物は山尾氏のみではないかと…(笑)。

調べてみますと、2016年、保育所の申し込みを断られた方が「保育所落ちた。日本○○」とのメッセージを発信しました。

この件に関して山尾氏が安倍総理に対し、「ご存知ですか?」といった答弁に立ちました。

政権与党に対し切込みを山尾氏がかけ注目を集めたのですが、その後山尾氏側が「地球5周分」できるほどのガソリン代を請求していたことが発覚。

このことを、世間は「切り込んだつもりが、ブーメラン式に切り込みが戻ってきた」という表現として使われたようです。

政治家の皆さん、私利私欲を出すと、歴史を振り返ればお分かりの通り、肝心な時に足元をすくわれるので、ご注意を。

今回はここまでです。

山尾志桜里氏が国民のためになる活躍をするよう期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!