川越達也ブログのクレームで現在干された?嫁と子供は?コラージュ画像!

 

料理人、タレントとして活躍のとして活躍の川越達也さん。

 

 

 

 

カワゴエ

 

 

 

 

クイズやバラエティー番組に登場したことから、川越達也シェフの存在を知った方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

タレント業が主ではなく…

 

 

 

都内にあるレストラン「TATSUYA KAWAGOE」にてオーナーシェフを務めています。

 

 

 

そして、宅配お弁当などを扱う「ごちクル」の監修を行っています(一部地域)。

 

 

 

他にも料理教室(単発と思われる。)を開いたり、ドラマの撮影に出てくる料理の監修を行うなど、料理に関する活動を広くされています。

 

 

 

自分のお店を広く知ってもらうためには、料理番組だけの出演にこだわっていてはいけないと考え、タレント的な活躍もされているそうです。

 

 

 

料理を作っていればいいわけではなく「株式会社タツヤ・カワゴエ」の代表取締役として、店の経営、従業員の生活も守らなければなりませんものね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

 

 

川越達也 ブログクレーム現在 干された?についてです。

 

 

 

2013年の話ですから、記憶に残っている方も多いでしょう。

 

 

 

某食べ物口コミサイトに、川越氏のお店の感想として、「頼んでもいない水に800円も払わされた」というクレーム的なコメントが掲載されました。

 

 

 

それに対し、川越氏の公式ブログにて、このクレームに反論記事を掲載しました。

 

 

 

行くとこへ行けば、うちの店の水よりも高い水を出すところだってたくさんある…という趣旨の内容でした。




Ads by google


 

 

 

この掲載した内容に対し、多くの方が反論のコメントを寄せ、川越氏のブログは炎上してしまいました。

 

 

 

この話に対し、色々な方が、800円の水が本当に高いのか?検証してくれています。

 

 

 

テレビ番組などで芸能人が「連れて行ってもらったんですよ~」なんて紹介されている高級焼き肉店「叙々苑」。

 

 

 

こちらの「天然アルカリ水(500ml)」は、600円。

 

 

 

お店側のコメントとしては、ウーロン茶やコーラを、1杯180ml位で提供している。

 

 

 

それに対し、お店から出す水は500mlという量なので、この値段で適していると考えているようです。

 

 

 

他にも、都内のホテルで「エビアン水」が、750mlで1700円、「シャテルドン」750mlで、2310円で提供されているんだそうです。

 

 

 

スゴイですね~、吉野家の牛丼なら何杯食べられる…なんて考えてしまいます(笑)。

 

 

 

価値観は人それぞれですから…ネ。

 

 

 

そんな騒動から、どことなく、メディアの出演が減少したためか、「現在 干された」というキーワードで多く検索されてしまうようになってしまいました。




Ads by google


 

 

 

騒動のさなか、プライベートで過ごしている時に、ガラスの壁に気付かず、顔面を強打し、なんと16針縫うけがを負ったのだそうです。

 

 

 

その時の画像がこちら!

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

あまりに、ショッキングな画像のため、当ブログでは、傷部分に「ぼかし」を入れさせていただいています。

 

 

 

しかしながら、傷の腫れ具合や、どす黒く変色している状態が伝わるかと思います。

 

 

 

確かにこの傷の度合いでは、メディアの登場は厳しいといえるでしょう。

 

 

 

干された」というわけではなかったのですね。

 

 

 

 

 

続いては、子供は?についてです。

 

 

 

2016年11月、川越氏結婚!とのネットニュースが流れました。

 

 

 

さんとなった方は、一般女性ということで、外見の画像やお仕事など詳しい情報は明らかにされていません。




 
Ads by rakuten


 

 

 

そして、結婚の話と一緒に、女の子供も誕生したとの報告もされています。

 

 

 

子供の誕生を機に、食育に関する活躍も増やしたり、子供連れの家族が来やすいようなお店を考えようか…な~んて、既にかなりのパパモードに入っているようです。

 

 

 

今後、子供関連でも美味しいものの提案をしてくれそうで、楽しみです!

 

 

 

 

 

続いては、コラージュ画像!についてです。

 

 

 

コラージュ」とは、元をたどると、フランス語なのだそうで、「糊付け」という意味があるそうです。

 

 

 

今回の川越さんに関する「コラージュ」とは、様々な画像に川越さんの顔写真を貼った画像がネットに出回っているという話です。

 

 

 

言葉で説明するより、実際に見てみましょう。

 

 

 

 

川越達也さんのコラージュ画像!←こちらから。

 

 

 

 

なるほど!中には、まったく違和感がないけど、という完成度の高い作品もあります。

 

 

 

このネットに上がっている画像、なんとご本人も知っているということです。

 

 

 

 

しかも、嫌悪感をもっている…の真逆で、興味を持ってもらえてうれしいというコメントまで出しています。

 

 

 

さらに、話は続き、世界中で製品が発売されている最大手ソフトウェア会社の「Adobe(アドビ)」が、川越シェフを素材にしたコラージュ画像を募集するという企画を行ったのです(2016年11月現在、終了しているということです。)

 

 

 

そのコンテストの名前は「レタッチ王!」(←こちらから画像どうぞ)。

 

 

 

もちろん川越氏本人が公認しており、素材の提供も協力的に行っていたそうです。

 

 

 

2013年に行われたこの大会、残念ながら翌年、また次の年というように続くことはなかったみたいですね。

 

 

 

そろそろ、ぜひ、コンテストが復活してくれないでしょうか?

 

 

 

参加するのも、作品を閲覧するのも、楽しそうな大会ですね!

 

今回はここまでです。

これからも、川越達也さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!

 

Ads by google


Leave a Reply