細野豪志 山本モナとは?夫人と離婚?子供は?白髪の理由は?身長は?

Ads by Link-A


 

 

政治家として活躍の細野豪志(ほそのごうし)氏。

 

 

 

ほその

 

 

 

2000年に静岡から民主党公認で初出馬し、初当選以来2015年までに6度の当選を果たしています。

 

 

 

細野氏の父親は農家からサラリーマンになった方ということですので、政治家ではありません。

 

 

 

ということで、世襲の二世、三世議員といった部類ではありません。

 

 

 

2017年に年齢が46歳となりますが、政治家の世界ではまだまだ子供の部類といえるでしょうか?

 

 

 

政調会長に就任しても、名ばかりという感じで、党を動かす力はほとんどないようです。

 

 

 

2016年に行われた選挙については、維新の党の力を取り入れるなどの方法で新党結成しようかな~と表明したところ、党内からの猛批判を受けてしょんぼり…(笑)!?

 

 

 

一党員の考えがどうあれ、現状では野党第一党ともいえる「民進党」。

 

 

 

他党との連携は必須ですが、この先、野党のあり方に変化はあるでしょうか?(ナイか…泣)

 

 

 

 

では、本題です。

 

 

 

細野豪志 山本モナとは?についてです。

 

 

 

さわやかなイケメン議員と一部で公表の細野氏ですが、残念ながら女性スキャンダルをお持ちです(笑)。

 

 

 

お相手はフリーアナウンサー、タレントとして活躍の山本モナさん。

 

 

 

やまもともな




Ads by google


 

 

 

2006年に写真週刊誌に路上チューを掲載されます。

 

 

 

将来の日本を背負うべく、様々な役職につき勉強されていたようですが、この一件ですべての役職からはずれます。

 

 

 

確かに当時の山本モナさん、男性の多くは近くにいれば魅了されてしまうことでしょう。

 

 

 

しかしながら、家族を悲しませてしまうことがわかりきっているのに、誤った行動を選択したことは事実です。

 

 

 

一事が万事、家族の心を傷つける選択をした人物が、国民を幸せにできるのかな?という疑問が今後も付きまといます。

 

 

なんで路上だったんでしょう・・・?って問題はココではないですね(泣)。

 

 

 

他にも野球選手との不倫報道もあったモナさんですが、2010年に一般男性と結婚され一男一女の母親となっています。

 

 

 

政治家の皆さま、何か重要な役職に就こうとするときには、かならずやスキャンダルが掘り返されますので、ご注意を!

 

 

 

 

 

続いては、夫人離婚子供は?についてです。

 

 

 

細野氏は1996年に結婚。

 

 

 

夫人との出会いは、1995年の阪神・淡路大震災でのボランティア活動中だったそうです。

 

 

 

京都大学法学部を卒業後(1995年)、三和総合研究所(現在の三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)に入社し、一年後に結婚を決めたんですね。

 

 

 

そして、1999年、待望の女の子供が誕生しています。

 

 

 

2012年に次女を授かりましたが、早産のため残念ながら命を引き取っています。

 

 

 

スキャンダルもありましたが、夫人離婚とはなっていません。

 

 

 

だたスキャンダルを取られた日が、娘が小学校一年生で、初めての小学校の運動会の日だったのだそうです。

 

 

 

公務によって、地元を離れていたのかもしれませんが、娘の晴れの舞台の日に父親としての行動が…!?ということで、周囲の方々が離婚するのでは?と考え、ネットで調べていたたようです。

 

 

 

本当に残念な話です。

 

 

 

 

続いては、白髪の理由は?についてです。

 

 

 

2015年に入り、細野氏の髪型が白髪になったと注目を集めています。




 
Ads by rakuten


 

 

 

2

 

 

 

 

白髪になった理由について、「多少の苦労もあるかな?」と半分本気とも思える冗談でコメントされています。

 

 

 

30代の半ばからすでに白髪があったそうで、2015年後半より、単に白髪染めを辞めたのだそうです。

 

 

 

 

 

 

続いては、身長は?についてです。

 

 

 

細野氏の身長は182cmです。




Ads by google


 

 

 

民主党のプリンスといわれるにふさわしい、高身長のイケメンですね。

 

 

今回はここまでです。

細野豪志氏が国民のためになる活躍をすることを期待しています。

次の記事もおたのしみに!

Ads by google


Leave a Reply