岸本加世子の若い頃!創価なの?母親は?犬と北野武の関係は?結婚は?

2017年10月10日

女優として活躍中の岸本加世子さん。

 

 

1

 

 

芸能界に入るきっかけは、大ファンの西條秀樹さんのコンサートを見に行った際、西條秀樹さんが演技で失神したのに驚き、ステージに上がり、

 

 

駆け寄ってしまったことで、関係者の目に留まり、スカウトを受けたそうです。

 

 

ファンが簡単にステージに上がれる時代があったのですね。

 

<ads by google>

 

 

では、本題です。

 

 

岸本加世子若い頃!についてです。

 

 

芸能界に入り、2015年で39周年を迎える岸本さん。

 

 

若い頃~」なんてワードで検索されるようになったのですね。

 

 

では、ご覧ください。

 

 

岸本加世子さんの若い頃の画像!←こちらから。

 

 

とってもかわいいですね。

 

<ads by google>

 

続いては、創価なの?についてです。

 

 

創価」と言うと創価学会という宗教法人の一つですが、芸能界にも信者がいらっしゃるようですね。

 

 

岸本さんが創価学会へ入信されているのかは、はっきりわかりませんでしたが、今までの出演作品を楽しむにあたり特に宗教が気になることはありません。

 

 

ファンに入信を強制することもありませんし…。

 

 

宗教はどうあれ、女優業にはあまり関係ありませんね。

 

<ads by Rakuten>

 

母親は?についてです。

 

 

岸本さんが幼い頃、両親は離婚されました。

 

 

離婚の理由は、父親の暴力や賭け事にお金を使ってしまう事だったようです。

 

 

その後、母親は再婚しますが、再婚した父親が転勤の多いお仕事であったため、小学時代4、5回の転校をしました。

 

 

そのため、親友ができなかったのか、小学時代は給食費を盗られるなどいじめに遭ったそうです。

 

 

そんな時、母親は「娘の給食費を盗った子がこの中にいたら、話があります。」と教室までいったり、学校から泣いて帰ると、加世子さんにハイヒールを渡して「やりかえしなさい」と家を出したり、かなりの肝っ玉かあさんだったようです。

 

 

母親は重度の障害があったという話がありますが、たくましいお母様のおかげで、いじめが大きな心の傷とはならなかったそうです。

 

 

行動力のある、素敵なお母様だったのですね。

 

<ads by google>

 

 続いては、北野武の関係は?についてです。

 

 

 

岸本さんは、シェットランドシープドッグという、コリー犬の小さめのようなを飼っています。

 

 

の名前は「等々力姫子」と言うそうです。

 

 

名前を聞いてピーンと来る方は、お笑いタレント及び映画監督として活躍のビートたけしこと北野武さんファンですね。

 

 

 

1

 

 

2011年に12歳まで育てた同犬種の「ジョリ」をなくし、ひどく落ち込んでいたそうです。

 

 

あまりの落ち込み用に心配した北野武さんが似ている犬をさがして、岸本さんにプレゼントしたそうです。

 

 

その際、北野武さんに名付け親になってもらい、北野さんの趣味番組でもある「等々力ベース」から名前をとり名づけました。

 

 

二人の出会いは、1982年にTBS系列で放送のドラマ「刑事ヨロシク」での共演でした。

 

 

その後、1998年に北野武監督の映画「HANA-BI」に出演。

 

 

岸本さんは、この映画で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。

 

 

その後も北野映画には欠かせない女優として出演されています。

 

 

岸本さんも監督を尊敬し、毎回北野映画に出ることを誇りに思っているそうです。

 

 

お互い大切な存在なのですね。

 

 

 

続いては、結婚は?についてです。

 

 

 

美人で人柄も良さそうですが、今までご結婚はされていないそうです。

 

 

若い頃は、事務所からは厳しく言われていたようですが、結構自由に恋愛していたそうです。

 

 

お仕事の忙しさもあり、結婚まで至らなかったようですね。

 

 

お父様と弟夫婦とその娘である、かわいい姪っ子の5人家族で暮らしているそうです。

 

 

オフの日には、温かい家庭で、にぎやかに過ごされているようですね。

 

 

今回はここまでです。

これからも、岸本加世子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!