渋谷飛鳥の父親の職業は?100均ブログ?渡る世間は鬼ばかりでえなりと?現在水彩画家?

女優

タレント、女優として活躍の渋谷飛鳥さん。

 

1988年生まれで、出身地は新潟県新潟市北区。

 

 

学歴は、中野区立第二中学校、堀越高校を卒業されています。

 

中学校は始め地元新潟県の学校へ通っていましたが、2002年の「第8回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリとマルチメディア賞をW受賞し、芸能界入りしたことで転校しています。

 

大学へは進学されていません。

 

芸能界入りは、小学4年生の頃からいろいろな人物になることができる女優さんにあこがれていたそうで、たまたま雑誌に掲載されていた美少女コンテストの広告を見て応募したことがきっかけだったそう。

 

ソフトテニス部に所属していたため、日焼けで真っ黒な少女だったので芸能入りは程遠いと思っていたそうです。

 

たくさんのオーディションを受けてようやく芸能界入りしたり、そのまま芸能界に入ることができない人も多い中、たまたま見つけた広告をみて唯一応募しコンテストでグランプリを獲得するなんて、素晴らしい話ですね。

 

 

渋谷飛鳥の父親の職業は?

 

渋谷飛鳥さんの父親の職業は小学校の先生で、母親も小学校の先生をしていましたが、渋谷飛鳥さんが上京することをきっかけに母親は退職したそうです。

 

芸能界入りすることに対しては、勉強ややることしっかりやるんだったらいいよと後押ししてくれたのだそう。

 

理解のあるご両親なのですね。

 

100均ブログ?

 

渋谷飛鳥さんは大の100均好きで、自身の公式ブログやYoutubeでもお気に入りの100均グッズを紹介する記事や動画をアップされています。

 

 

購入の参考になりますね。

 

渡る世間は鬼ばかりでえなりと?

 

TBS系列で放送されていたドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に渋谷飛鳥さんも2006年から出演されています。

 

役柄は、えなりかずきさんの彼女「吉野杏子」役に抜擢。

 

長年続いている人気ドラマにレギュラー出演できたなんて、一生の記念作品となりましたね。

 

<ads by Rakuten>

 

現在水彩画家?

 

TBS系列で放送の「プレバト!!」に渋谷飛鳥さんが出演した際に、水彩画を描いたところ絶賛され、注目を集めました。

 

小中学生くらいの頃は先生の似顔絵をノートに落書きする程度でそれほど絵を描くことはなかったそうです。

 

本格的に絵を描くようになったきっかけは、2009年に出演した舞台「最後の忠臣蔵」で、出演機会が少なく待ち時間がたっぷりあった渋谷さんに共演していた長谷川稀世さんから「絵をかいてみたら」と勧められたことなのだそう。

 

 

長谷川稀世さんも空き時間を見つけては絵を描くのが趣味で、その時の渋谷飛鳥の絵見てたくさん褒めてくれ、翌日にはすごく良い画材セット一式揃えてくださったそうです。

 

なんと素敵な女優さん。

 

渋谷飛鳥さんは、せっかくいただいたので何かお返ししなくては…と思い、共演された方々の似顔絵を描いて千秋楽にプレゼントされみんなに喜ばれたそうです。

 

 

 

女優という表現の他に、絵の世界でも表現者として活躍されているのですね。

今回はここまでです。
これからも、渋谷飛鳥さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)