あめくみちこの旦那は佐藤B作!病気なの?子供はいるの?本名は?

女優として活躍中の、あめくみちこさん。

1

薬師丸ひろこさんのものまねが、とても似てると言われますが、確かに雰囲気が似ている感じですね。

2

個人的に覚えている薬師丸ひろ子さんのものまねといえば、「ちゃん、リン、シャン」です。

このフレーズがわかる方は、アラフォー以上の方でしょうか(笑)。

これは、ライオンの「Soft in one」という、リンスインシャンプーの宣伝で、薬師丸ひろ子さんが言うセリフを、あめくさんが真似ていました。

現在はドラマや舞台女優としての活躍が主ですが、過去には「オレたちひょうきん族」や「マイルド欽ドン!」、

「欽ちゃんの週刊欽曜日」など、バラエティーに出演されて、お茶の間に笑いを提供してくれていました。

お笑いにも精通している、女優さんです。

では、本題です。

あめくみちこ旦那佐藤B作

あめくさんは、2001年に結婚しています。

旦那様となった方は、同じく俳優の佐藤B作さん。

2

二人の出会いは、「欽ちゃんの週刊欽曜日」で共演したことのようです。

現在は、佐藤B作さんが主宰する「劇団東京ヴォードヴィルショー」に、1983年より、あめくさんも所属しています。

出会ったころは、演技指導の一環でバチでたたかれることもあったそうで、怖い人というイメージが強かったそうです。

しかし、1998年にB作さんの前妻が病死し、かなり落ち込んでいる様子をそばで見守るうちに、お互い愛情が芽生えたようです。

結婚後も、同じ劇団に所属しているので、朝から晩まで旦那と一緒にいることも多いそうです。

よほど、相性がいいのですね。

病気なの?

あめくさんを検索すると、気になるのが「病気」というワードです。

調べてみますと、あめくさんが病気ではなく、B作さんが、大病を患った過去があるんですね。

B作さんは、以前に胃がんが見つかり、胃の2/3を摘出。

その後、食道への転移が見つかり、腫瘍を摘出する手術をされています。

このため、一番大切なライフワークである、舞台の降板を余儀なくされました。

現在は、あめくさんがそばで寄り添い、健康管理をしっかりコントロールされているそうです。

佐藤さんは、過去に多く浮名を流していたようですが、現在、元気に活躍できるのは、あめくさんの支えあってこそですので、頭が上がらない、感謝の気持ちでいっぱいでしょうね。

<Ads by Rakuten>

子供はいるの?

あめくさんは38歳の頃に結婚されているので、子供も望めたと思いますが、二人の子はいないようです。

B作さんと二度目にご結婚された精神科医との間に誕生したのが、声優・俳優として活躍の佐藤銀平さんです。

3

ですので、あめくさんが結婚した時に、20歳過ぎの子供の母親にもなっています。

ちなみに、あめくさんとB作さんの年の差は14歳です。

本名は?

あめくみちこという名前は、インパクトのある珍しい名前に思いますが、本名なのでしょうか?

調べてみますと、結婚後、現在の本名は、佐藤美智子さんといいます。

結婚前は「天久美智子」と書いて、「あめくみちこ」さんという名前なのだそうです。

あめくさんの出身地は沖縄県。

「天久」とは、沖縄県に多く見られる苗字なのだそうです。

素敵な名前ですね。

今回はここまでです。

これからも、あめくみちこさんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!

error: Content is protected !!