中田久美監督のマットレスは?結婚は?大林素子との仲は?白髪・若い頃画像!

スポーツ

元バレーボール日本代表で、全日本女子監督、スポーツキャスターとして活躍の中田久美(なかだくみ)さん。

 

苗字は「なかた」ではなく「だ」です。

 

1965年生まれで、出身地は東京都練馬区。

 

 

学歴は、練馬区立練馬東中学校を卒業後、通信制のNHK学園高校で学びました。

 

日本代表というと、比較的強豪高校や体育大学など卒業されている印象がありましたが、中田久美さんは通信制の高校を卒業されていたのですね。

 

さらに詳しい経歴を調べてみますと、中学2年生の頃におよそ900人の応募者から選ばれ「山田バレーボール教室」で学びます。

 

中学生の頃から全日本にバレーボールの才能を認められ、中学卒業後は日立に所属し、1980年自身が15歳の頃に史上最年少で日本代表入りを果たしています。

 

代表入りから4年後に行われたロサンゼルスオリンピックでは、見事銅メダルを獲得。

 

1995年、自身が30歳となる年に現役引退されました。

 

バレーボールを始めたきっかけは、母親がママさんバレーをやっていたことからなのだそう。

 

母親は、中田久美さんの活躍した新聞を切り抜き、スクラップブックにつづっていました。

 

そして、中田久美さんが引退時、膨大な量のスクラップブックを見せてくれたそうです。

 

15,6歳の頃から親元を離れ、寮で生活しバレーボールづけだった中田久美さん。

 

母親としては、離れて暮らす娘の活躍を誇らしく思うとともに、スクラップすることで寂しい気持ちを埋めていたのかもしれませんね。

 

 

中田久美のマットレスは?

 

中田久美さんのマットレスは、ショップジャパンの「トゥルースリーパー」。

 

イメージキャラクターとして、CMに登場されています。

 

 

中田久美さん、現役中のハードな練習・試合でじん帯損傷などケガも多く重ね、正座ができないそうです。

 

そんな後遺症も、しっかり支えてくれそうなマットレスですね。

 

日中、最大限のパフォーマンスを引き出すために、睡眠はとっても大切。

 

人生の1/4~1/3は睡眠といわれていますから、質の良いマットレスで眠りたいものですね。

 

 

結婚は?

 

中田久美さんは1994年に結婚。

 

旦那様となったかたは、貿易会社にお勤めの一般の方。

 

しかし、1996年に離婚されています。

 

中田久美さんは離婚理由に「結婚生活に完璧を求めすぎた」と語られています。

 

2001年頃、タレントの照英さんと交際を噂されましたが、照英さんは2005年にアナウンサーとして活躍の阿部和加子さんと結婚されたので、交際には至らなかったようです。

 

その後、特に熱愛話は浮上していませんが、プライベートを支える友人が多くいそうですね。

 

<ads by Rakuten>

 

大林素子との仲は?

 

同じくバレーボール日本代表で、スポーツキャスターとして活躍の大林素子さん。

 

中田久美さんは1965年生まれで、大林素子さんは1967年生まれでほぼ同世代として日本代表として活躍してきました。

 

 

二人はともにバレーボール指導者の山田重雄さんの申し子。

 

山田重雄さんが率いた日立は日本リーグで18度も優勝を飾っていますから、かなり凄腕の指導者といえるでしょう。

 

現役時代、大林素子さんは中田久美さんが怖かったそうですが、中田久美さんは大林素子さんに「中田さんのトスではアタックは打てない。」と、トスしたボールを床にたたきつけられたことがあるんだそう。

 

そこで中田久美さんは後輩の反抗を監督に抗議したそうですが、監督から君の方が先輩なのだから大人になりなさいと諭されたそうです。

 

それから中田さんは大林さんが打ちやすいトスを研究し練習もしていたそうです。

 

ただただ厳しいのではなく、当たり前ですがチームの活躍のために熱心にトレーニングされていたのですね。

 

 

白髪・若い頃画像!

 

中田久美さんは大林素子さんとともに現役時代はアイドル的な人気を誇っていました。

 

そんな中田久美さんも気づけば50歳代半ばとなっていたのですね。

 

ファンも中田久美さんの白髪にも注目が集まっています。

 

 

そして、中田久美さんの若い頃画像!←こちらから。

 

1998年には、写真集も出版されており、鍛え上げられた抜群のスタイルを披露されています。

 

今回はここまでです。
これからも、中田久美さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)