里崎智也の結婚した嫁と子供は?ガンなの?年俸推移や成績は?血液型は?

ジャーナリスト・教育者・コメンテーター, スポーツ

元プロ野球選手で、現在は野球解説者として活躍の里崎智也(さとざきともや)さん。

 

1976年生まれで出身地は徳島県鳴門市。

 

 

学歴は、鳴門工業高校を卒業後、帝京大学経済学部へ入学・卒業。

 

1999年、ドラフト2巡目で千葉ロッテマリーンズから指名を受け入団。

 

2014年に引退するまで千葉ロッテ一筋で活躍されました。

 

世界野球でも日本代表として大活躍されたことや、またファンへのサービス、人柄の良さからチームの垣根を越えてのファンが多い人物です。

 

退団後は野球解説やスポーツニュースでのコメンテーターとして活躍されています。

 

 

里崎智也の結婚した嫁と子供は?

 

里崎智也さんは2012年に結婚されています。

 

現役時代はプライベートについて全く明かしていなかったので、引退後の結婚公表に「独身じゃなかったの!?」と驚きの声が寄せられました。

 

さんとなった方は、元看護師として勤務されていた方で、年齢は里崎智也さんよりも2つ下ということです。

 

子供は、2014年に誕生しています。

 

子供は双子の男の子。

 

子供が誕生した時、里崎智也さんは左ひじの手術をしてリハビリーの期間中。

 

ひじの痛みやつらいリハビリーを行う間、奥様と子供たちが心の大きな支えとなっていたそうです。

 

近い将来、双子の選手がドラフトに登場するのを期待してしまいますね(笑)。

 

 

ガンなの?

 

里崎智也さんの名前を検索すると「ガン」という心配な関連ワードが見られます。

 

里崎智也さんはがんを患っているのでしょうか?

 

 

答えは、こちらのYoutubeの「Satozaki Channel」にありました。

 

がんにはかかっておらず、過去に「ガングリオン」が左肩にできてしまったことがあるそうです。

 

「ガン」という文字は入っていますが、悪い病気を引き起こすような「癌」ではありません。

 

ゼリー状の物質を含む腫瘤(しゅりゅう)なんだそう。

 

特に悪さをするものではありませんが、できた場所により違和感や不具合を感じる場合、切除手術をする場合があります。

 

今回は特に大きな健康被害とならなかったので、安心しましたね。

 

<ads by Rakuten>

 

年俸推移や成績は?

 

ロッテ一筋15年、年俸の推移や成績はどうだったのでしょうか?

 

まずはドラフト2位で入団時の契約金は1億円で、出来高5000万円、年俸1300万円というスタート。

 

 

源泉徴収など引かれて残った金額は8,000万円くらいだったそうです。

 

そのお金で約1300万円のベンツを購入。

 

最高年俸は1臆6000万から2億円といわれ、生涯獲得金額は約15億円だったそうです。

 

たくさんお金を手にしましたが、野球での采配のようにお金の使い方は堅実そのもの。

 

収入の40%は税金にとられると考え、残りの40%は貯金、そして使えるのは収入のうち20%というルールを決めていたのだそうです。

 

だからと言ってケチではなく、後輩との食事やゴルフのお金を支払ってあげるなどしていたそうです。

 

大金を手にすることで人生の歯車が変わってしまう人も中にはいますが、里崎さんは堅実さがしっかりプレーにもつながっており、

 

通算成績は、出場1089試合、打率平均.256、本塁打108本、458打点という成績を残しています。

 

 

他にも「ベストナイン」は2回、「ゴールデングラブ賞」も2回受賞されています。

 

日本の宝ですね。

 

 

血液型は?

 

里崎智也さんの血液型もなぜか注目されていますが、血液型はA型です。

 

日本人の4割はA型ということで、血液型は普通でしたね。

今回はここまでです。
これからも、里崎智也さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)