酒向芳の嫁と子供は?検察側で中国語が!出演CMは?若い頃画像!

俳優

俳優としての活躍の酒向芳(さこうよし)さん。

 

1958年生まれで、出身地は岐阜県。

 

 

本名は酒向吉伴さん。

 

学歴は、高校は岐阜県立多治見工業高校窯業科を卒業。多治見は窯業(ようぎょう)が盛んということで、進学。

 

高校3年の進路相談で、演劇人になりたいと話し、多摩芸術学園演劇科へ入学、卒業されています。

 

演劇人というと、将来、収入が不安定な面がありますが、両親の反対はなかったのだそう。

 

それについて、酒向芳さんは、「5人きょうだいの末っ子だったから甘かったのでは?」と語っています。

 

「上海バンスキング』を見て感動し、大学卒業後は「オンシアター自由劇場」に入団。

 

その後、「東京シェイクスピアカンパニー」、40歳代には「二兎社」などの人気劇団で活躍されてきました。

 

演劇人になろうと思ったきっかけは、なんと小学校低学年の頃からといいます。

 

小学校に劇団が来校し、劇を見せてくれたことがあり、その時、主人公の演技に魅了され、強い感銘を受けたのだそうです。

 

この劇団との出会いがなければ、酒向芳さんが演劇界で活躍することがなかったのかもと思うと、不思議な出会いとなりましたね。

 

 

酒向芳の嫁と子供は?

 

酒向芳さんは、2013年頃?結婚されています。

 

酒向芳さんの同級生という方のブログに2013年の7月に行われる結婚披露宴の招待状が来たという趣旨の内容が見られました。

 

お嫁さんとなった方は女優という話がネットで見られましたが、どなたなのかは特定できず。

 

酒向芳さんの下積み時代をしっかり支えてくれていたそう。

 

お嫁さんは28歳年下であるという話をトーク番組でしていました。

 

そして、子供についてですが、息子が一人のようです。

 

2017年のインタビュー記事に「今はまっているものは?」と質問され「2歳になる子供」と答えています。

 

2014年~2015年の間に子供が誕生されているようです。

 

子供の性別は男の子です。

 

嫁・息子のためにも健康で活躍し続けて欲しいですね。

 

 

検察側で中国語が!

 

2018年に公開の映画「検察側の罪人」に出演された酒向芳さん。

 

未解決殺人事件の重要参考人という役を演じています。

 

 

あまりの怪演っぷりが大評判となり、主役の木村拓哉さんや二宮和也さんも酒向さんの気迫に負けそうだったとコメント。

 

酒向芳さんがジャニーズファンにも(!?)一躍注目される作品となりました。

 

映画での独特の髪型も注目を集めましたが、あれはそのまま地毛を生かしているんだそうで、オーディションの時にそのままで行こう~という話に決まったそうです。

 

中国語についてですが、中国語は「検察側の罪人」の話ではなく、ドラマ「太陽は動かない」の作品に関連しています。

 

ドラマでは、中国の裏勢力の一員として酒向芳さんが役を演じます。

 

その作品の中で、流暢な中国語を酒向芳さんが話しているようです。

 

どのように中国語を学んだのかわかりませんでした。

 

外国語を話せることで、さらに役の幅が広がりますね。

 

<ads by Rakuten>

 

出演CMは?

 

酒向芳さんの出演CMについても注目が集まっているようです。

 

まずは、ドコモの初めてのスマートフォン編

 

 

企業様のCMについては、ドコモくらいしか見当たりませんでしたが、映画やドラマの予告CMには出ていたこともあります。

 

酒向芳さん、これまで舞台中心に活躍されているので、映画・ドラマの予告CM動画あまり見つかりませんでした。

 

 

若い頃画像!

 

最後になりました。

 

酒向芳さんの若い頃画像!←こちらから。

 

しっかり髪がありましたね。。。

 

今回はここまでです。
これからも、酒向芳さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)